-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年05月15日

twitterのお気に入り、テスト投稿。

http://twitter.com/okumuraosaka
「裁判所の負担」なんて考え出したら、起訴するなということになる。双方の立証が中途半端になりそうですね。  http://bit.ly/apx7Zo裁判員は、限られた時間で医師の診断や鑑定の内容を理解し、被告の責任や刑の重さを判断しなければならず、負担の重さが浮き彫りになっています
http://twitter.com/okumuraosaka/status/13997742092

http://twitter.com/amneris84
クレームをつける裁判所も裁判所だが、そもそも裁判員に罰則つきの「守秘義務」を課すことが問題。「私は無罪と言いかけたら、裁判長が強引に発言を封じた」は、評議の秘密を漏らした「守秘義務」違反。なのに「いい経験になった」「話をちゃんと聞いてもらえた」はOK。おかしくない?
http://twitter.com/amneris84/status/13977173333

http://twitter.com/uesugitakashi
「検察との闘い」 大阪高検公安部長の現職だった時に検察最大のタブー「裏金問題」を内部告発しようとして「口封じ」逮捕され、1年半の懲役を終えて、2010年1 月に出所した著者の手記。 鈴木宗男、安田好弘、上杉隆らとのシンポも収録。 http://bit.ly/9rjKLg
http://twitter.com/uesugitakashi/status/13963149032


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38088634

この記事へのトラックバック