-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年04月28日

最後のご奉公のつもりで日本に民主主義を定着させ、国民生活を末永く、平和で安定したものに築き上げなくてはならない

「影響力低下? 小沢氏、“大法要”参列者目標の3分の2」:イザ!
「最後の総仕上げ、最後のご奉公のつもりで日本に民主主義を定着させ、国民生活を末永く、平和で安定したものに築き上げなくてはならない」

 小沢氏は大法要でこうあいさつした。「党内独裁を一層強めている御仁から『民主主義を定着』というセリフが出るとは悪い冗談」(永田町事情通)との指摘もあるが、表向き、仏前に参院選の必勝を誓ったわけだ。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37428011

この記事へのトラックバック