-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年04月28日

検察官は相手に黙秘権がある中で百パーセントの立証責任を負っている

「検察は反応さまざま「判断異なるのは当然」「政局に影響…」 小沢氏「起訴相当」」:イザ!
 別の幹部は「国民の『常識論』からの判断なのだろう」と冷静に受け止めた。「検察官は相手に黙秘権がある中で百パーセントの立証責任を負っているが、検審は違う。判断が異なるのは当然」との声もあった。

 検審が「小沢氏の共謀共同正犯が成立する」と認定した点に、「同じ証拠で共謀が認定できるとは」と驚いた様子で受け止める幹部もいた。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37426688

この記事へのトラックバック