-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年04月25日

逆鱗に触れたら二度と会見に出られなくなるという伝説の恐怖の記者クラブ

突如検察庁の会見が公開されることに??|堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」by Ameba
全国の検察庁会見を開放=記者クラブ外にも−最高検

司法記者クラブといえば、検察庁の超秘密会見を唯一聞く事が出来、彼らの逆鱗に触れたら二度と会見に出られなくなるという伝説の恐怖の記者クラブであるが、その記者クラブ以外にも検察庁が大盤振る舞いで会見を開放するというのだ。

首相官邸の会見が開かれれば、それは全国の官公庁をはじめとした公的組織にその流れは広がると、記者クラブに詳しいジャーナリストの上杉隆氏は言っていたが、図らずもその通りになりそうだ。しかし氏はtwitterでこう呟いている。「これまでも東京地検特捜部は最高検の方針を無視したことがある」と。上意下達がきっちりやられる官僚組織としては意外であるが、特捜部の取調べを受けたことのある筆者としては、あまり意外でもない気がする。


posted by hirono at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37358188

この記事へのトラックバック