-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年03月23日

再審の意義について、佐藤正信裁判長は初公判で「確定審が誤判であるか、明らかにすること」と説明

「足利事件 誤判原因は解明されたのか」:イザ!
再審公判では、誤判原因を解明できるだけの十分な審理が行われたのか。再審の意義について、佐藤正信裁判長は初公判で「確定審が誤判であるか、明らかにすること」と説明した。

 その上で「模索的な証拠調べは許されないが、誤判が確定することを前提に、必要な証拠調べを行う」と述べた通り、公判では、DNA型鑑定と自白の任意性に絞り、証人尋問など証拠の取り調べが行われた。


posted by hirono at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36623083

この記事へのトラックバック