-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年03月15日

巡査は「軽い気持ちで、本当に恥ずかしいことをした」と話しているという。

asahi.com(朝日新聞社):巡査、被留置者のお菓子盗み食い 被害30円、依願退職 - 社会
 被留置者が買ったお菓子を盗み食いしたとして、静岡県警は12日、磐田署の20代男性巡査を県警の服務規定違反を理由に減給10分の1(3カ月)の処分にしたと発表した。巡査は事実関係を認め、同日付で依願退職した。勝手に食べたのはチョコレートとあめ玉計5個で、被害総額は計30円という。

 県警監察課によると、巡査は同署の留置管理課監視係だった2009年8月、被留置者の菓子を回収してロッカーにしまう際、あめ玉1個を食べた。さらに、同年12月までに、チョコレート4個を盗み食いした。被害にあった被留置者は計3人という。

 被留置者が自腹で買った菓子は留置所内で食べられるが、就寝前には監視係が回収。翌日の昼食後に再び配られる仕組みとなっている。

 今年1月、別の被留置者がこの巡査が仕事中に菓子を食べているのを目撃し、「被留置者のお菓子を食べているのではないか」と別の監視係に報告した。被留置者の1人が「返してくれ」と申し出たため、巡査が同じチョコ1粒を弁償したという。

 県警は窃盗の疑いがあるとみて調査をしたが、証拠不十分で立件できなかったとしている。巡査は「軽い気持ちで、本当に恥ずかしいことをした」と話しているという。


posted by hirono at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36383967

この記事へのトラックバック