-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年03月12日

Prototype.jsとはなにか

【連載】いまからはじめるPrototype.js (1) Prototype.jsの概要と$で始まるメソッド | エンタープライズ | マイコミジャーナル
Prototype.jsは、Sam Stephenson氏を中心とするチームによって開発されているAjax対応JavaScriptライブラリだ。単体でもAjaxian.comの2006年と2007年の調査で最もよく知られたAjaxフレームワークに選ばれるほどの人気を得ているが、実はWebアプリケーション・フレームワークRuby on Railsのプロジェクトで開発されているプロダクトであり、同フレームワークに同梱されているため、Ruby on Rails経由で使用されるケースも多い。

ライブラリはMITライセンスで公開され、ドキュメントはクリエイティブ・コモンズ(Creative Commons)ライセンスのAttribution-Share Alike 3.0で公開されている。詳細はライセンスのページで確認していただきたい。


 わかりやすく参考になりました。

 次のように試してみました。
<div id='div1' class='cls1'>----DIV_1----</div>
<div id='div2'>----DIV_2----</div>
<div id='div3' class='cls_2'>----DIV_3----</div>
<div id='div4' class='cls_css'>----DIV_4----</div>
<div id='div5'>----DIV_5----</div><span>----span----</span>
<div id='div6'>----DIV_6----</div>

<script type='text/javascript'>
  function invoke() { //HTMLタグ(DOMオブジェクト
    $('div2', 'div4', 'div6').invoke('toggle');
  }

  function css() {  //CSSセレクタ
    $$('div[class^="cls"]', 'div[id^="div6"]').invoke('toggle');
  }

  function Aspan() {
      var elements = document.getElementsByTagName("span");
        alert(elements.length + "個の要素が見つかりました");
      $A(document.getElementsByTagName('span')).invoke('toggle');
  }

  function testRange() {
    var kana = $R('ア', 'ン');
    var str = "";
    kana.each( function(val, idx){
      str += val;
    });
    alert(str);
  }

  function testStyle(){
    $w('div1 div2 div3').each( function( tagId )  {
       $(tagId).style.color = 'red';
  } );
  }


</script>
    <a href="javascript:invoke()">invoke</a>
    <a href="javascript:css()">css</a>
    <a href="javascript:Aspan()">Aspan</a>
    <a href="javascript:testRange()">Range</a>
    <a href="javascript:testStyle()">Style</a>


posted by hirono at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36254656

この記事へのトラックバック