-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年03月05日

「ほとんどが事実に基づかないことをベースに報道された。責任をどうとるのか」

「「検察、もっと公正に」石井一議員が会見 報道批判も」:イザ!
 石井議員は「私自身、事実無根のことで犯人扱いされた」と指摘。弁護側証人として出廷した理由を「村木被告が気の毒。名誉を回復できると思い決断した」と明かした。

 一方、実体のない障害者団体「凛の会」元会長で元秘書、倉沢邦夫被告(74)=公判中=が名刺に石井議員の名前を使って犯行に及んだとされる点は「社会に迷惑をかけ誤解を生んだことに責任を感じる。ただ40年近くで何百人という秘書を雇っており、いま持っている名刺までいちいち点検できない」と述べた。

 また「検察を批判するわけではないが、政治的な思惑があるのではないのか」と捜査に苦言を呈し、報道機関にも「ほとんどが事実に基づかないことをベースに報道された。責任をどうとるのか」と批判した。


posted by hirono at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36011444

この記事へのトラックバック