-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年02月25日

datetime_selectのオプション

date_selectとかdatetime_selectとかのオプション - zenpouの日記
1. :order => [:day,:month,:year ] # 選択する項目の順番を入れ替える
2. :discard_year => true # 年のセレクトボックスを削除する。
3. :discard_month => true # 月以降のセレクトボックスを削除する。(日も削除される)
4. :discard_day => true # 日のセレクトボックスを削除する。
5. :discard_hour => true # 時間のセレクトボックスを削除する(分も削除する)
6. :discard_minitu => true # 分のセレクトボックスを削除する。
7. :include_seconds => true # 秒も含める。
8. :start_year => 2007 # 年のセレクトボックスの開始年を設定する。
9. :end_year => 2007 # 年のセレクトボックスの終了年を設定する。
10. :use_month_numbers => true # 月を数字で表示する。
11. :use_month_short_month => true # 月を短縮名で表示する。
12. :add_month_numbers => true # 月を数字+名前で表示する。
13. :use_month_names => %w(Januar Februar Marts ...)) #月の表示名を変更して利用する。
14. :minute_step => 5 #分のステップを変更する。(例だと5分単位)

 参考にさせていただきました。今まで気がつかなかったのですが、デフォルトだと前後5年しか選択できないみたいです。

<%= f.datetime_select :make_date, {:start_year => 1990, :end_year => 2014,:use_month_numbers => true} %>

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35605990

この記事へのトラックバック