-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年02月02日

ATOK X3 for Linuxでキーバインドの変更

/インストール先ディレクトリ/atokx3up2/bin/IIIMF/iiimf-gtk_trunk_r3104-js3_i386.deb

というファイルを探し出して、
dpkg -i iiimf-gtk_trunk_r3104-js3_i386.deb
でインストール。

うまくいかない場合
 これで、iiim-propertiesという起動コマンドが使えるようになるはずですが、今回はライブラリが足らなかったのか、エラーは出なかったもののなぜかコマンドがインストールされていませんでした。

tar zxvf (ATOK X3 for Linuxのパッケージディレクトリ)bin/tarball/IIIMF/iiimf-properties-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz

 tarアーカイブを展開すると「usr/bin/iiim-properties」という実行ファイルができているので、このiiim-propertiesをコマンドサーチパスの通ったディレクトリに移動、もしくはコピー。たとえば、
sudo cp usr/bin/iiim-properties /usr/local/bin/
と実行。

 コマンドを実行すると、GUIが起動するので、そこで設定を変更。




Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35079029

この記事へのトラックバック