-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年01月29日

県警の捜査に不審を抱き続けた。

「鳥取連続不審死 他殺に無念さにじます遺族」:イザ!
 乗り物好きの賢治さんと趣味が同じだった円山さん。会話を交わせば自然と趣味の話題に移ったという。賢治さんは、最愛の父の死を「水死」とした県警の捜査に不審を抱き続けた。事情を知る関係者が見つかれば会いに行き、自分の目で確かめたこともある。県警から逮捕の報告を受けたときには「遺体を目にした場面が思い浮かんだ」という。

 一方、円山さんと同居していた女性(62)は、事件後眠れない日々が続いている。2人の思い出が残るアパートを出て生活保護を受けながら暮らしているが、持病の心臓病に加え、最近はうつの症状にも苦しんでいるという。

 女性は遺影代わりのネクタイピンとセーターを前に「ごめんなさい」とつぶやいた。「主人の無念を晴らすためにも残る5人についての一刻も早い全容解明を望みます」と話した。

記事本文まで戻る



Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34993375

この記事へのトラックバック