-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年01月23日

富山・強姦冤罪事件:国賠訴訟 国に捜査記録提出要請へ /富山(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

富山・強姦冤罪事件:国賠訴訟 国に捜査記録提出要請へ /富山(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
1月22日16時1分配信 毎日新聞
 ◇原告側の申し立て、地裁一部認める
 県警による強姦冤罪(えんざい)事件で服役後に無罪が確定した柳原浩さん(42)が、国や県などに計約1億円の損害賠償を求めた国家賠償請求訴訟の第3回口頭弁論が21日、富山地裁(田辺浩典裁判長)であった。原告側は全捜査記録と公判記録の提出を求める「文書送付嘱託申立書」を裁判所に提出。裁判所はこれを一部認め、国などに対し、捜査記録の提出を要請することを決めた。
 前回の弁論で原告側は、全捜査記録の任意提出を求めたが、国などが拒否したため、今月14日付で同申立書を提出していた。
 原告側が提出を求めているのは、柳原さんの強姦冤罪事件の公判記録と全捜査記録のほか、犯行を自供した松江市の男(54)の公判記録と捜査資料。
 裁判所は、これらのうち柳原さんの冤罪事件に関する公判記録と全捜査資料の提出要請を決めた。一方、松江市の男の公判記録などについては「再検討が必要」として保留した。裁判所の要請には強制力はない。
 これに対し国は「(これまでの)公判に未提出の捜査記録の提出には応じられない」と主張した。
 弁論後、柳原さんは「(申し立てが一部認められ)一歩進んだ印象がある」と話した。【岩嶋悟】

1月22日朝刊


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34904503

この記事へのトラックバック