-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年01月05日

ドキュメント高校中退—いま、貧困がうまれる場所 - 琥珀色の戯言

ドキュメント高校中退—いま、貧困がうまれる場所 - 琥珀色の戯言
 僕は以前、「給食がなくて、ハンバーガーやフライドポテトなどのジャンクフードを学校で食べるアメリカの子どもたち」のドキュメントを観て愕然としたのですが、この日本の高校の現実を知らずにアメリカをバカにしていた自分が情けなくなりました。「アメリカはひどい」のではなくて、「アメリカもひどい」だけなのです。  こういう状況になると、「個々の親や学校だけのがんばり」でどうにかなるようなものじゃない。  でも、世間やマスコミは「学校の責任」ばかり追及したがる。  そうやって、「わかりやすく『犯人』をつくりあげる」ことによって、結局、「現在の教育、そして社会全体が抱える問題」は隠蔽され、「搾取されるしかない底辺の人々」が再生産され続けているのです。

 にわかに信じ難いような内容もありましたが、それだけ深刻なのかもしれません。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34562994

この記事へのトラックバック