-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年12月30日

scaffoldで指定できるデータ型

第5回 scaffoldをやり直してカラムを増やしてみる – Rails格闘記 – ポンクソフト
scaffoldで指定できるデータ型は以下の通り。
シンボル 説明 対応するMySQLの型
:string 文字列 varchar(255)
:text 長い文字列 text
:integer 整数 int(11)
:float 浮動小数 float
:decimal 厳密な精度の少数 decimal
:datetime 日時 datetime
:timestamp より細かい日時 datetime
:time 時間 time
:date 日付 date
:binary バイナリデータ blob
:boolean 真偽型 tinyint(1)


 こういうのも忘れがちなので、まとめてあると助かります。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34455184

この記事へのトラックバック