-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年12月02日

指定したディレクトリ内のhtmlファイルにMETAタグを追加(latex2html用)

MATAタグのエンコード指定を付加しています。現在プライベートモードにしているHatena::Diaryのブログで、今年の4月14日付のエントリーに以前作成したスクリプトのコードがありました。

 変更したのはなぜか「euc-jp」だったのを「UTF-8」にしただけです。
#!/bin/bash                                                                                                   
workdir=""                                                                                                    
if [ $# -gt 1 -o $# -le 0 ] ; then                                                                            
        echo "引数はディレクトリの指定一つだけ。"                                                             
        exit 1                                                                                                
else                                                                                                          
        workdir=$1                                                                                            
        cd $workdir                                                                                           
        echo "`pwd $workdir`に入りました。"                                                                   
fi                                                                                                            

ans=""
        read -t 10 -n 1 -p "処理を続行しますか?[y/n]" ans
                case "$ans" in                            
                        n|"")                             
                                echo "中止しました。"     
                                exit 1                    
                                ;;                        
                        y)                                
                                echo "継続"               
                                ;;                        
                esac                                      

        f_check () {
                local s=""
                s=`sed -n '/text\/html; charset/p' $1`
                if [ "$s" != "" ]; then               
                        echo "既に存在します。---> $1"
                        echo "-------------------------------------------------------"
                        echo $s                                                       
                        echo "-------------------------------------------------------"
                        return 1                                                      
                else                                                                  
                        return 0                                                      
                fi                                                                    
        }                                                                             

declare -a add_list
no=0;              

for f in `find . -name '*.html' -print`;do
        f_check $f
        if [ 1 -eq "$?" ]; then
                :
        else
                cat $f | \
                awk '{print}/<\/TITLE>/{print "<meta http-equiv=\"Content-Type\" content=\"text/html; charset=utf-8\">"}' >  $.tmp
                mv $.tmp $f
        echo "set done $f"

        add_list[$no]=$f
        no=$(expr $no + 1)

        fi
done

echo "==========結果:=========="

for a in "${add_list[@]}"; do
        echo "$a"
done

echo "上記${no}個のファイルが処理されました。"


Powered by ScribeFire.



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33964967

この記事へのトラックバック