-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年12月02日

マインドマップvymからlatex2htmlでHTML文書を作成

以前にもこのブログでご紹介したvymですが、新たな発見がありました。LATEXでエクスポートしたTexファイルをlatex2htmlコマンドに掛けるとそのまま使えました。vymのエクスポートではプリアンブルがつかないので、別途付加しましたが、ほかに手を加えることなく簡単にできました。
 latex2htmlコマンドでは、Texのstyファイルを読み込めないようで、文書スタイルの指定も意味を持たないみたいです。ワーニングの警告が出ていましたが、Linuxで標準のutf8の文字コードのまま、文字化けせずにHTMLができました。
 ただ、面倒なことにHTMLのHEADに、文字コードの指定タグがついておらず、Windowsパソコンなどでは文字化けを起こしそうです。複数のHTMLファイルに分散されているので、スクリプトを作って処理する必要がありそうです。ずっと前にも同じことをやった覚えがあるのですが、ほとんど覚えておらず、スクリプトの在処もわかりません。

追記:以前作成したコードがHatena::Diaryのブログにあったので、すぐに使えました。
http://hirono-hideki.sblo.jp/article/33964967.html
にコードがあります。


vymのファイル
u9-vym_20091202
u9-vym_20091202 posted by (C)hirono-hideki




latex2htmlで作成されたHTMLのトップページ(Firefoxで全画面表示)
u9-latex2html_20091202
u9-latex2html_20091202 posted by (C)hirono-hideki





目次部分
u9-latex2html-mokuji_20091202
u9-latex2html-mokuji_20091202 posted by (C)hirono-hideki

Powered by ScribeFire.



posted by hirono at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LaTeX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33964260

この記事へのトラックバック