-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年11月26日

pdbedit — SAM データベースを管理する(samba)

pdbedit
このツールは、Samba(7) スイートの一部である。 pdbedit プログラムは SAM データベース内に保持されるユーザーアカウントを管理するために利用され、 root だけが実行できる。 pdbedit ツールは、 モジュール方式のパスワードデータベース・インターフェイスを利用しており、 実際に利用するユーザーデータベースの種類に依存しない作りになっている。 (現在のところ、smbpasswd ファイル、LDAP、NIS+、tdb ベースのデータベースがあり、それ以外にもツールの変更なしに追加が可能) pdbedit の主な利用方法として、 ユーザーアカウントの追加、 ユーザーアカウントの削除、 ユーザーアカウントの変更、 ユーザーアカウントの一覧表示、 ユーザーアカウントの取り込みの 5 種類がある。

 ずいぶん久しぶりに古いパソコンのsambaサーバを動かしてみたのですが、登録ユーザの情報など覚えておらず、ここでの説明が役立ちました。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | UNIX/Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33870722

この記事へのトラックバック