-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年11月24日

(ATOK X3 for Linux)デスクトップへのログイン時に、自動的にIIIMF ステータス非表示ツールを実行

[037494]アプリケーションウィンドウや入力カーソルの下に表示される[ATOK]を非表示にしたい(参考情報)
Debian GNU/Linux 4.0/Ubuntu 7.10の場合

/etc/X11/xinit/xinput.d/iiimfをエディタで開きます。
最後の行に、以下の1行を追加します。
/opt/atokx3/sample/iiimf_status_hide



ダウンロードとインストール方法
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=037494

 自動起動のアプリに、独自のスクリプトを入れたりしたことがあったのですが、うまくいかずこれまでログインするたびに毎回コマンドを打っていました。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33836607

この記事へのトラックバック