-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年11月24日

LaTexの環境変数、個人用のStyleファイルを置く場所

LaTeXの部屋

環境変数

個人用のstyle fileやbibtex関係のファイルを置く場所は環境変数で指定できます.

TEXINPUTS
.sty や .cls を置く場所
BSTINPUTS
.bst を置く場所
BIBINPUTS
.bib を置く場所


# setenv TEXINPUTS "$HOME/share/texmf/platex//:"
# setenv BSTINPUTS "$HOME/share/texmf/bibtex/bst//:"
# setenv BIBINPUTS "$HOME/share/texmf/bibtex/bib//:"

最後にスラッシュ二つ重ねておくと,そのディレクトリ以下全てを意味します. 便利ですね. また,最後にコロン(:)を付けないと,デフォルトの設定を無視されてしまうので, 注意しましょう.




 参考にさせていただきました。他にも有効な置き場所があるような情報があったのですが、自分の環境では使えなかったみたいです。

Powered by ScribeFire.



posted by hirono at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | LaTeX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33830845

この記事へのトラックバック