-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年10月14日

取り調べ可視化 法務省に勉強会(落合弁護士のブログ)

2009-10-13 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
取り調べ可視化 法務省に勉強会
今までは勉強していなかったので、民主党政権が成立してあわてて勉強をはじめる、ということでしょうか?今になって、論点整理とか諸外国の制度の検討など、笑止千万、という気がします。

上記の記事に出てくるようなことは、民主党政権が成立してもしなくても、もっと早く調査、検討しておくべきもので、法務省という役所は、そういうことを行うためにも存在しているのではないかと感じるのは、おそらく私だけではないと思います。

可視化の議論はかなり前から活発に繰り返されてきていて、単に反対するだけでろくに勉強もしてこなかった法務省の怠慢は厳しく批判されるべきでしょう。

 怠慢といえば、橋下大阪府知事のメールの問題の内容を考えてしてしまいます。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 捜査・取り調べ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32902785

この記事へのトラックバック