-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年04月27日

小沢氏は「起訴相当」 検審が議決 土地購入事件(産経新聞) - Yahoo!ニュース

小沢氏は「起訴相当」 検審が議決 土地購入事件(産経新聞) - Yahoo!ニュース
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京第5検察審査会(検審)は、東京都の市民団体から政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で告発され、嫌疑不十分で不起訴処分となった小沢氏について、起訴相当と議決した。議決を受け、東京地検特捜部は再捜査を行う。特捜部が再び不起訴処分としても、起訴相当の議決が再度出された場合、審査会の議決に法的拘束力をもたせた改正検察審査会法に基づき、小沢氏は強制起訴される。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 16:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会

殺人の時効廃止、改正法成立・即日施行へ(読売新聞) - Yahoo!ニュース

殺人の時効廃止、改正法成立・即日施行へ(読売新聞) - Yahoo!ニュース
殺人の公訴時効を廃止し、傷害致死など殺人以外で人を死亡させた罪の時効期間を2倍に延長することを柱とする改正刑事訴訟法と刑法が27日午後の衆院本会議で、与党と自民、公明両党などの賛成多数で成立した。

 政府は27日中に同改正法を公布、施行する方針だ。

 本会議に先立ち、衆院法務委員会は27日昼、同改正案を全会一致で可決した。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判

死刑判決を破棄、差し戻し=元義父、無罪の可能性−大阪母子殺害・最高裁(時事通信) - Yahoo!ニュース

死刑判決を破棄、差し戻し=元義父、無罪の可能性−大阪母子殺害・最高裁(時事通信) - Yahoo!ニュース
大阪市平野区のマンションで2002年、主婦森まゆみさん=当時(28)=と長男瞳真ちゃん=同(1)=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われたまゆみさんの元義父で大阪刑務所刑務官森健充被告(52)=休職中=の上告審判決で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長=退官、堀籠幸男裁判官代読)は27日、「審理が尽くされておらず、事実誤認の疑いがある」として、一審の無期懲役と二審の死刑判決を破棄、審理を大阪地裁に差し戻した。
 最高裁が事実誤認を理由に死刑判決を破棄したのは、石川県で元タクシー運転手が殺害された「山中事件」以来21年ぶりで、極めて異例。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 16:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 刑事裁判

「Yahoo!の官公庁オークション、2009年度の落札総額は33億円」:イザ!

「Yahoo!の官公庁オークション、2009年度の落札総額は33億円」:イザ!
 ヤフーは26日、オークションサービス「Yahoo!オークション」で実施している「官公庁オークション」について、2009年度の落札総額が 33億1754万7028円になったと発表した。

 「官公庁オークション」は、インターネット公売や公有財産売却など、行政機関による行政手続の一部をインターネット上で実施するサービス。Yahoo!オークションでは、2004年度からインターネット公売、2006年度から公有財産売却オークションを実施し、2007年度からはインターネット公売において国税庁オークションも実施している。


Powered by ScribeFire.

「罪というものはこういうふうにして認めさせられるのかなと恐ろしさを感じた」

「郵便不正で無罪の元会長「最初から石井一議員と厚労省に絞り聴取」」:イザ!
 検察の取り調べについて、「最初から石井一議員と厚労省の関与に絞って聴かれた。長期間の拘置で不眠症になって体調を崩していたこともあり、調書にサインしてしまった」としたうえで「罪というものはこういうふうにして認めさせられるのかなと恐ろしさを感じた」と振り返った。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 捜査・取り調べ

hippy hippy shake



posted by hirono at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記