-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年04月03日

和歌山県警、意地の捜査

「幼稚な自己顕示…投稿動画から「最速走り屋」逮捕」:イザ!
■意地の捜査

 県警には昨年6月ごろから、サイトに投稿されたさまざまな暴走映像を見た人からの通報が寄せられていた。「危ない」、「単車のイメージダウンにつながる。取り締まってほしい」と、ツーリング客からの悲痛な叫びも。投稿された男の動画には、賛否両論500件ほどの書き込みが寄せられていた。

 高野龍神スカイラインの違反ライダーは、県警にとっても悩みの種だった。速度超過は違反時の速度を計測しなければならないため現行犯逮捕が一般的。しかし、超高速のライダーを追跡すれば事故を誘発しかねない。レーダーを設置したりパトカーや白バイで警戒したりしても、情報の早い地元ライダーには裏をかかれてしまう。

 だからこそ動画はいわば動かぬ証拠。しかし、動画を解析できても運転者にまで行き当たるケースは少なく、前例もなかった。「和歌山県警の意地を見せてやろう」(当時の捜査幹部)。違反行為を堂々と公開されて見過ごすわけにはいかない。綱渡りのような細かな証拠集めが始まった。

 動画の出所を突き止め、科学警察研究所(千葉県)に鑑定を依頼。背景のぶれ方や道路標示の位置から約2カ月かけてスピードをはじき出した。目撃者の情報などから違反日時を特定。約半年間の捜査の末、運転していたのは動画の投稿者ではなく、「ラムちゃん」だったことが分かった。

 「小石を踏んでいたら死んでもおかしくない危険な運転。死ぬ前に逮捕されてよかったのでは」と別の県警幹部。時速188キロは、先日バンクーバー冬季五輪でリュージュの練習中にあった死亡事故当時の速度を45キロも上回る。一般観光客にも人気のルートを「死のサーキット」にするわけにはいかないのだ。



posted by hirono at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「エロゲマニア悲鳴! 若い女性も…大量の顧客情報流出」:イザ!

「エロゲマニア悲鳴! 若い女性も…大量の顧客情報流出」:イザ!
流出といえば、ファイル交換ソフトが暴露ウイルスに感染し起きることが多いが、今回は店側の初歩的な不手際。同店がネット上にアップしていた顧客管理のページが大手検索サイトにキャッシュ(自動保存)され、誰でも閲覧可能になっていたというものだ。

「通常なら、パスワードを含んだ顧客管理台帳などの非公開サイトのアドレスがキャッシュされることはない。ところが、何らかの理由でキャッシュされた。管理者が誤って、どこかのサイトやネット掲示板などにコピー&ペーストしたものが自動的に拾われたのか、第三者が意図的に貼り付けたのか…。その原因までは分かりませんが、どのサイトでも起こりうる事故です。対応には、やや専門的な措置が必要です」




posted by hirono at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

vim-snipmate-ruby-snippets

kaichen's vim-snipmate-ruby-snippets at master - GitHub
git clone git://github.com/kaichen/vim-snipmate-ruby-snippets.git
cd vim-snipmate-ruby-snippets/
./install.sh
 これだけで使えるようになりました。

posted by hirono at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails