-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年03月24日

prototype.js の開発者向けメモ-バージョン 1.5.0 対応

prototype.js v1.5.0 の使い方
prototype.js は Sam Stephenson によって書かれた JavaScript ライブラリです。 この熟考の上記述された標準に準拠したコードは、Web 2.0 において特徴となるリッチでインタラクティブなウェブページを制作する際の重荷を、あなたの肩から取り去ってくれるでしょう。

もしこのライブラリを使ったことがあるなら、充実したドキュメントがこのライブラリの売りではないことに気がついたはずです。 私は他の開発者と同様に、ソースコードを読み、試行錯誤しながら prototype.js を理解しました。 自分が学んでいる間にメモを取り、それを他の人たちと共有することは価値があるのでは、と考えたのです。

加えて、このライブラリによって提供されているオブジェクト、クラス、関数、拡張機能についての 非公式リファレンス も提供しています。

ここで提供する例とリファレンスを読んでいると、プログラミング言語 Ruby に詳しい開発者は Ruby のビルトインクラスと、このライブラリが実装している拡張が非常に似ていることに気がつくかもしれません。


posted by hirono at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | prototype.js

Mozilla Japan - Firefox アドオン - goo 辞書

Mozilla Japan - Firefox アドオン - goo 辞書
goo辞書で検索した語句の履歴が表示され簡単にアクセスできます。履歴は英和、和英、国語の辞書別に表示。検索回数の多い上位10件が「よくひかれる項目」として表示されます。
またページ上の文字を選択して右クリックから辞書を利用できます。


posted by hirono at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト

え゛、判検交流って法的根拠も書面による確認もないままに行われていたのか…唖然 - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)

え゛、判検交流って法的根拠も書面による確認もないままに行われていたのか…唖然 - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
●判検交流については、最高裁から法務省に出向している裁判官は、平成21年度で29人もいる。判検交流は昭和20年、30年代というのは非常に少なく、検察からの出向も合わせて、1人、2人だったが、30年代、40年代に、だんだんふえ、40年代の後半に2けたになり、ついには、50人を超えるまでに至った。その理由は、中島政希議員によると、40年代後半になって、国を相手にした訴訟がふえ、民事に強い検事がいないので裁判官から補充するためだったという。

●判検交流については法的根拠、書面による合意はないらしい。この点、中島議員も指摘しているが、戦前は、司法省の中に裁判所もあり検事局もあったが、戦後、憲法ができて、司法権と行政権と分かれて、三権分立になった。戦前のように、知らない間に判検交流が何十人もふえていって、判事と検事が行ったり来たりしている状況なのに、法務省と最高裁で話し合った文書とか、あるいは最高裁の中で裁判官会議で決めたとか、何もないのだという。

【ヤメ蚊】判検交流が法的根拠のみならず、文書によるルールすらないまま行われていることについては、まったく、知らなかった。国が訴えられた時に、検察官では民事に台頭できないからというのなら、補充は弁護士からなすべきだろう。事件単位で依頼すれば済む話ではないのだろうか。裁判官が国側の代理人として出てくれば、同僚の裁判官はどうしても人情から国側に有利な判決を下してしまいがちとなるのは避けられない。
 中島議員も、この後、【行き来するについて口約束ですか。法務省の方から、国を相手にする訴訟が多くなって民事がわかる人がいないからちょっと検察に人を出してくれよと裁判所に頼んで、はいそうですかと、こうやって裁判所がこたえたのか。こんな口約束で三権のうちの二権の人のやりとりをやっていていいものなんですかね。私は、これは法治国家として、また憲法の建前からいって、まことにおかしな話だなと思いますね。】と痛烈な批判を加えた。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法

google中国の検閲に協力拒否: Matimulog

google中国の検閲に協力拒否: Matimulog
勇気ある会社だ。私的検閲官となることを拒み、10億の巨大市場を事実上諦めるとは。


Powered by ScribeFire.

autocomplpop.vimのON/OFFをトグルする

autocomplpop.vimのON/OFFをトグルする - くふんとなく(旧)
inoremap ,t \ (exists('#AutoComplPopGlobalAutoCommand#InsertEnter')) ? "\:AutoComplPopDisable\" : "\:AutoComplPopEnable\"

 オンの状態だと、gvimで日本語の入力ができません。しかし自分の環境の場合、この方法だとvimでは動作するものの、gvimではだめでした。
 もう一つ紹介されている、
inoremap ,s <ESC>:AutoComplPopDisable<CR>a
inoremap ,q <ESC>:AutoComplPopEnable<CR>a
nnoremap ,s :AutoComplPopDisable<CR>
nnoremap ,q :AutoComplPopEnable<CR>
だとgvimでも動作しました。





Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Vim

[git]push.default オプション

git push の警告 - metalglue
リポジトリとブランチを指定しない git push は危険なので,次のメジャーリリースでは引数なしの動作が config されていない場合は拒否されるようになる.その予告として 1.6.3 から上記の長い警告が出るようになった.

回避するには push.default オプションを明示的に指定すればよい.

$ git config push.default matching


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | UNIX/Linux

いかにも、親方日の丸でお気楽な公務員がやっている、いい加減な仕事、という印象

2010-03-24 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
いかにも、親方日の丸でお気楽な公務員がやっている、いい加減な仕事、という印象を受けますね。自分さえお気楽な公務員生活を送ることができれば良く、子供の夢とか希望といったことなどには無頓着だったのでしょう。

子供の夢は踏みにじっても、金に対しては貪欲であることは、かねてより

不正損害8億解消せず 県議会代表質問

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1267148752

等で報じられていて、こいつらは何をやっているんだ、と率直に怒りを感じます。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

サービスの質を低下させる危険を伴っていることを見据えることができない俗流経済学というのは、百害あって一理のない学問分野

la_causette
 池田信夫さんは、「弁護士が多いほど競争によってサービスの質も上がる。」と述べています。

 いかにも俗流経済学者が言いそうな話ですが、実は実証された話ではありません。また、論理的にいっても、「弁護士の仕事は依頼者との情報格差が大きいため、依頼者が仕事を評価することは困難」である以上、サービスの質を高めることは競争に勝ち残るためのポイントとはならないからです。

 そして、競争を必要以上に厳しくすることで、その職業に就くことのコストパフォーマンスを悪化させると、新規にその分野に参入する人材の質は通常悪化します。特に、その分野に参入するためには相当長期にわたる職業訓練を受けなければならない職種では、この傾向は高まります。もちろん、「ローリスク・ミドルリターン」から「ハイリスク・ハイリターン」へ転換するにとどまるのであれば、コストパフォーマンスの質が変化するにとどまりますから、山っ気のある秀才が集まってくる可能性があります。ただ、懲罰的損害賠償制度のように一攫千金がもらえる制度を導入すれば「ハイリスク・ハイリターン」への転換を果たすことができると言いうるものの、過払い金返還請求専業事務所による荒稼ぎすら許すことができない我が国の国民性のもとで、製造物責任や不当解雇等に関して懲罰的損害賠償制度を導入できるのだろうかというと、かなり悲観的です。

 昨今の法曹養成制度改革は、法科大学院制度を導入し、さらに修習貸与金を導入することにより、法曹資格を取得するまでのコストを増大させる一方、新規資格取得者の大幅増員により新規資格取得者の賃金水準を引き下げるということで、「ハイリスク・ローリターン」への転換を目指してきました。それがむしろサービスの質を低下させる危険を伴っていることを見据えることができない俗流経済学というのは、百害あって一理のない学問分野だなあとしみじみと考えてしまいます。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

「自らの利益しか考えず相談者の立場に立たない法律家が多すぎる」と嘆く。

追跡やまがた:過払い金返還バブル 法律家への苦情が急増 /山形(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
「電話したら、料金の説明が無いまま契約を迫られた」「過払い金が少ないと分かると相談を打ち切られた」。消費者金融など貸金業者から払い過ぎた利息を取り戻す「過払い金返還」に関し、弁護士や司法書士への苦情が増えている。県消費生活センターには昨年4月から今年2月上旬までに285件の多重債務の相談が寄せられたが、うち19件が法律家への苦情や不満だった。多重債務の解決を目指す法律家や多重債務経験者で作る「山形さくらんぼの会」会長の外塚功弁護士は「自らの利益しか考えず相談者の立場に立たない法律家が多すぎる」と嘆く。【細田元彰】
 「払い過ぎたお金、取り戻しましょう」「過払い金は、あなたのお金です」。過払い金返還の請求を呼びかける法律事務所があふれる。「7社から500万円あった借金がなくなりました!」と事例を紹介する事務所も。
 06年1月、利息制限法の上限(金額により年15〜20%)と出資法の上限(年29・2%)の間の「グレーゾーン金利」を無効とする最高裁判決が出た。これを契機に、払い過ぎた金利の返還を求める人が急増。「過払い金バブル」と呼ばれる一大市場が法律家の間に生まれた。
 日本貸金業協会によると、消費者金融が借り手に返した金額は、過払い分と元本を合わせた総額で06年は5535億円。これが07年8505億円、08年1兆123億円と、最高裁判決以降、年々増えている。同協会企画調査部の吉岡英剛調査係長は「09年度も1兆円を超える勢い。返還額は高止まりしている」と話す。
 東京や大阪の事務所は、大勢の事務員を雇い、広告や大規模相談会で全国の債務者に手を伸ばしている。東京都港区に事務所を置く弁護士(55)は過払い金返還請求について「手間がかからず利益率が高い」と明かす。それまで5人だった事務員を18人に増やし、マニュアルを作って相談を受け付ける。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

PSGMLのススメ-Emacs

PSGMLのススメ - Emacs
PSGMLは極めて強力で,機能も豊富にあるのですが,最大の特徴は『その文書型のDTDをPSGML自身が解釈してその場所に最適な要素名で補完してくれる(若しくは挿入してくれたり,リストアップしてくれる)事』,それによって,『全部の要素の親子関係を自分が憶えていなくても意識せず正しいマークアップをすることが出来る事』にあると云えるのではないかと思います.


Powered by ScribeFire.

PSGMLのススメ - Emacs

PSGMLのススメ - Emacs
PSGMLは極めて強力で,機能も豊富にあるのですが,最大の特徴は『その文書型のDTDをPSGML自身が解釈してその場所に最適な要素名で補完してくれる(若しくは挿入してくれたり,リストアップしてくれる)事』,それによって,『全部の要素の親子関係を自分が憶えていなくても意識せず正しいマークアップをすることが出来る事』にあると云えるのではないかと思います.


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Emacsスニペットの続きとキャプチャ画像

emacsスニペット_20100324
emacsスニペット_20100324 posted by (C)hirono-hideki


http://hirono-hideki.sblo.jp/article/36634877.htmlの続きです。

 右側がLisp Interactionモードなので、関数の末尾の閉じ括弧の直後にポインタを置き、Ctrl+jで、Emacs-Lisp式を評価できます。これでdivsp4と入力し、これも直後のポインタ位置で、Alt+Spaceを打つことで、略語の式が展開されます。事前にabbrev(静的略語展開)の設定が必要です。

  右のウィンドウがjs2-modeですが、HTMLタグがエラー扱いされ、赤色でハイライトされています。JavaScriptの構文解析をリアルタイムで行ってくれるので、エラーが出ると該当箇所が同じく赤色になります。これは本当に大助かりです。

Powered by ScribeFire.



posted by hirono at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Emacs

Emacsでスニペット

アモール・ファティ: Emacsで定型文補完(スニペット)

 最近はviを使うことが多くEmacsをあまり使っていなかったのですが、JavaScriptのコードを書くことが多くなり、リアルタイム構文解析ができるjs2-modeも使えるEmacsをこれまで以上に使おうと考えています。またHTMLでも似たような定型文を書くことが多いので、効率をあげるため、スニペットも活用しようかと思いました。早速、作ってみました。特殊文字のエスケープにはあまり気を遣わなくてよいみたいです。ただprototype.jsでよく使う$$が使えませんでした。¥でエスケープしてもだめでした。一応、実行時に手動で入力するようにしておきました。
 $${}で囲まれた文字列は、Tabキーで移動し、別のものに置き換えて行くことができます。Tab移動を素通りさせれば、括弧内の文字列がそのまま確定していきます。よく見ると説明のコメントの役割も果たしてくれています。

HTMLのスニペット
(snippet-with-abbrev-table 'global-abbrev-table
    ("divsp4" . "<div id=\"$${div_id}\">
\t<span id=\"$${sp1}\" class=\"$${slist}\" style=\"border: 1px #000049 solid;\">$${タイトル1}</span>
\t<span id=\"$${sp2}\" class=\"$${slist}\" style=\"border: 1px #000049 solid;\">$${タイトル2}</span>
\t<span id=\"$${sp3}\" class=\"$${slist}\" style=\"border: 1px #000049 solid;\">$${タイトル3}</span>
\t<span id=\"$${sp4}\" class=\"$${slist}\" style=\"border: 1px #000049 solid;\">$${タイトル4}</span>
</div>\n$."))

返還後
<div id="navi_01">
    <span id="sp1" class="menu01" style="border: 1px #000049 solid;">Linux</span>
    <span id="sp2" class="menu01" style="border: 1px #000049 solid;">emacs</span>
    <span id="sp3" class="menu01" style="border: 1px #000049 solid;">タイトル3</span>
    <span id="sp4" class="menu01" style="border: 1px #000049 solid;">JavaScript</span>
</div>


JavaScript(prototype.js)のスニペット
(snippet-with-abbrev-table 'global-abbrev-table
    ("jsObserve" .                    
    "
$${$$半角に変更}('$${div#parent_node span.mlist}').each(function($${node}){
        Event.observe($${node}, '$${mouseover}', function(){
                Element.setStyle($${node},{\"$${backgroundColor}\" : \"$${pink}\"});
                $($${node}).innerHTML = '$${mouseover状態}';
                });
        Event.observe($${node}, '$${mouseout}', function(){
                Element.setStyle($${node},{\"$${backgroundColor}\" : \"$${#5f9ea0}\"});
                $($${node}).innerHTML = '$${OUT状態}';
                });
    })\n$."))

返還後
$$('div#parent_node span.mlist').each(function(el){
        Event.observe(el, 'mouseover', function(){
                Element.setStyle(el,{"backgroundColor" : "pink"});
                $(el).innerHTML = 'mouseover状態';
                });
        Event.observe(el, 'mouseout', function(){
                Element.setStyle(el,{"backgroundColor" : "#5f9ea0"});
                $(el).innerHTML = 'OUT状態';
                });
    })



Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Emacs

rtype.js-prototype.js for Rhino

rtype.js - prototype.js for Rhino — ありえるえりあ
Rhinoブーム到来 だそうです。

Rhino絡みのエントリは初回なので軽く説明しておくと、 Rhino とはJavaによるオープンソースのJavaScript実装です。JavaScriptを単体で実行できる他、Javaアプリケーションに組み込んだりもできます。Mozillaがメンテしています。JDKにもバージョン6から同梱されるようになり、OpenOffice.orgでも利用されているようです。ちなみにRhinoという名前はオライリーのサイ本から付けられたそうです。

話は変わって、何年か前にAjaxが流行り出した頃からJavaScriptライブラリが続々と登場しています。もはやデファクトスタンダードと言っても過言ではないprototype.jsを筆頭に、Dojo、Yahoo! UI、ExtJsなど多様な用途の様々なライブラリが利用できるようになり、JavaScriptによるWeb開発はずいぶん容易になりました。一方で、これらのライブラリはあくまでブラウザ組込みのJavaScript処理系での動作を意図しており、RhinoやSpiderMonkeyなどブラウザ以外での動作を念頭に置いたJavaScriptライブラリは見かけません。

というわけで、prototype.jsをRhinoで動くように改造してみました。名付けてrtype.js。昔の某弾幕系シューティングゲームと名前が似ているのは偶然の一致です。多分。

http://sourceforge.net/projects/rtype/

RhinoだとJavaのクラスライブラリ使えるから外部ライブラリいらないじゃん、とかいう突っ込みはなしの方向でお願いします。もともと実用性はあまり重視していなくて、prototype.jsをRhinoで使えたら面白いかな、という発想をそのまま実行に移しただけなのです。rtype.jsの半分はネタでできています。とは言っても、JavaScriptでオブジェクト指向っぽいプログラミングがやり易くなるとか、それなりのメリットはあると思いますが。

機能的な追加はありません。ブラウザ固有の機能(HTML-DOMアクセスとかAjaxサポートとか)を一方的に削っただけです。作業時間の9割は、UnitTestをRhino上で実行できるようにすることに費やしました。

とりあえず公開しましたが、まだUnitTest全部通ってません。ので、バグあります。α版です。人柱版です。

くれぐれも、クリティカルな用途には使用しないで下さい。


 Ubuntu9.10でも
sudo apt-get install rhino
で簡単にインストールできました。インストールの終わりにメッセージが出て、jsというコマンドで起動できることもわかりました。Fedora8のものはバージョンが古いままなのかもしれません。Fedora8とは違い、方向キーでコマンド履歴をさかのぼることもできました。Ctrl+p、Ctrl+nも使えましたが、Ctrl-rでの履歴の検索はできませんでした。

 prototype.jsではRubyに似たpushなどの配列操作の関数が使えるのですが、rhinoではメソッドが未定義だというエラーが出ていました。prototype.jsのファイルを調べるとinspectメソッドもこのファイル内に定義されていました。load関数でprototype.jsを読み込もうとしたのですが、エラーが出て読み込めず、そこで調べて見つけたのがこのサイトのrtype.jsです。エラーもなく読み込め、pushもinspectも使えました。ありがたいことです。



Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript