-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年03月23日

[テレビ]松本清張ドラマスペシャル〜書道教授

松本清張ドラマスペシャル〜書道教授 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
# 松本清張ドラマスペシャル〜書道教授
# 書道教室に隠された謎、次々に起こる殺人事件の真犯人とは?最後に待ち受ける結末は?京都を舞台にし、女達に翻弄され破滅への道へ進んでしまう哀れな男の転落の軌跡を描く
# 川上克次は妻とごく普通の夫婦生活を送っている銀行員。だが陰ではホステスの文子を愛人にし、愛欲の蟻地獄から抜け出せずにいた。川上は仕事で行った書道教室の女
# 出演 船越英一郎、杉本彩、荻野目慶子、大場久美子、岡本麗、野川由美子、坂下千里子 春やすこ、くわばたりえ、小原正子、嶋田久作、上杉祥三、大河内浩、手塚理美 的場浩司、賀来千香子
# スタッフ 【原作】松本清張 【脚本】ジェームス三木 【監督】山田大樹

 なかなか見応えのあるドラマでした。

posted by hirono at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

再審の意義について、佐藤正信裁判長は初公判で「確定審が誤判であるか、明らかにすること」と説明

「足利事件 誤判原因は解明されたのか」:イザ!
再審公判では、誤判原因を解明できるだけの十分な審理が行われたのか。再審の意義について、佐藤正信裁判長は初公判で「確定審が誤判であるか、明らかにすること」と説明した。

 その上で「模索的な証拠調べは許されないが、誤判が確定することを前提に、必要な証拠調べを行う」と述べた通り、公判では、DNA型鑑定と自白の任意性に絞り、証人尋問など証拠の取り調べが行われた。


posted by hirono at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判

「鹿児島で弁護士業務停止 実体ない移転登記を主導」:イザ!

「鹿児島で弁護士業務停止 実体ない移転登記を主導」:イザ!
鹿児島県弁護士会は23日、実体のない移転登記を主導したとして、同会所属の窪田雅信弁護士(60)を19日付で業務停止3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同会によると、窪田弁護士は平成20年8月、同県内の企業が所有する不動産が銀行から差し押さえられる可能性があるとして、第三者への移転登記を助言。企業側に別の会社との売買予約契約があったとの虚偽書類を作成させ、所有権移転の仮登記をさせたという。


posted by hirono at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

JavaScriptインタプリタ(Rhino)

JavaScript+Java:Rhinoの導入と基本的な利用法 - page2 - builder by ZDNet Japan

  rhinoというものがあると知り、Fedora8のyumでインストールしたのですが、うまく起動しませんでした。jarファイルにクラスパスを通し、
java org.mozilla.javascript.tools.shell.Main

</span>と実行すればよいとのことですが、バージョンの違いからかパッケージ内のパスが違っているのかもしれません。yumでインストールしたものの、コマンド自体が見あたりませんでした。
js.jarというファイルをlocateコマンドで探し、/usr/share/java/js.jarにあったもので試しました。


 他にOpenOfficeのなかに同名のファイルがあったので次のようにすると、うまく起動して使えました。</span>
java -jar /usr/lib/openoffice.org/program/classes/js.jar

F8H:[~]% java -jar /usr/lib/openoffice.org/program/classes/js.jar
Rhino 1.5 release 4.1 2003 04 21
js> help()

Command                Description
=======                ===========
help()                 Display usage and help messages.
defineClass(className) Define an extension using the Java class
                       named with the string argument.
                       Uses ScriptableObject.defineClass().
load(["foo.js", ...])  Load JavaScript source files named by
                       string arguments.
loadClass(className)   Load a class named by a string argument.
                       The class must be a script compiled to a
                       class file.
print([expr ...])      Evaluate and print expressions.
quit()                 Quit the shell.
version([number])      Get or set the JavaScript version number.

js>


 Rubyのirbのようなものを期待したのですが、コマンドを履歴をさかのぼることも出来ないみたいです。あまり高機能ではないみたいで少し残念ですが、手軽にコードを試したり、動作確認ができそうです。



posted by hirono at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript

文字列テンプレート

prototype.js v1.5.0 の使い方
アプリケーション中での JavaScript コードの量が増えるにつれ、同じタイプのオブジェクトの集合を書式化して表示する機会も増えるのではないでしょうか。

オブジェクトのリストをループで回し、オブジェクトのプロパティに基づいて定型の書式化文字列にあてはめる、というコードは珍しいものではないでしょう。 prototype.js はまさにこのような事例を手助けしてくれる Template クラス を提供しています。

以下の例では、ショッピングカート内の商品を書式化し、複数にわたる HTML 行として列挙するものです。

 参考にさせていただきました。DOM要素の書き換えでは出来るだけコード量を減らしたいと考えていました。タグの生成にも使えそうです。
 こんな感じで試してみました。

ソースコード:
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML//EN">
<html> <head>
<title>js test</title>
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />

  <script  type="text/javascript" src="/home/hirono-hideki-01/f8-git-works/rails_indictment/public/javascripts/prototype.js"></script>

</head>

<body>
<h1>JavaScript</h1>
<script>
function insertTmp(){

    var data = new Object();
    data.items = [ ];
    //putting some sample items in the data
    data.items.push({name: '麻婆豆腐', price: 7000, type: 'href="http://www.google.ne.jp/"'});
    data.items.push({name: '天ぷら', price: 544, type: '\'フランス\''});
    data.items.push({name: '卵焼き', price: 10000, type: '&lt;ロシア&gt;'});

    var itemFormat = new Template(
            'これは #{type}語のページではありません。 ' +
            'よろしければ#{name}料理を#{price}円でお願いします。'
            );
    var formatted = '';

    for(var i=0; i<data.items.length; i++){
        var dataItem = data.items[i];
        formatted += "prototype.jsのバージョン" + Prototype.Version + "で実行。<br />"
+ itemFormat.evaluate(dataItem) + '<br/>\n';
    }

    $('insert').innerHTML=formatted;

}
</script>

<button onclick="insertTmp();">Click</button><br />

<div id='insert'>insert</div>


<hr>
<address></address>
<!-- hhmts start -->
Last modified: Tue Mar 23 01:31:51 JST 2010
<!-- hhmts end -->
</body> </html>


ブラウザの表示:

JavaScript


prototype.jsのバージョン1.6.1で実行。
これは href="http://www.google.ne.jp/"語のページではありません。 よろしければ麻婆豆腐料理を7000円でお願いします。
prototype.jsのバージョン1.6.1で実行。
これは 'フランス'語のページではありません。 よろしければ天ぷら料理を544円でお願いします。
prototype.jsのバージョン1.6.1で実行。
これは <ロシア>語のページではありません。 よろしければ卵焼き料理を10000円でお願いします。

Last modified: Tue Mar 23 01:31:51 JST 2010

posted by hirono at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | prototype.js