-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年03月12日

土田正人金沢中警察署署長勇退

警察人事異動ノート: 石川
2009年03月23日
石川県警
(31日付)
【警視正】刑事部長(金沢東署長)南信廣▽金沢中署長(交通部長)土田正人
【任警視正(1日)】交通部長(生活安全部長)森本昇▽警備部長(警備部首席参事官)出村輝夫▽警務部参事官兼首席監察官(金沢西署長)中永勇▽金沢東署長(刑事部首席参事官兼刑事企画室長兼生活安全部参事官)坂本恭一
【警視】生活安全部長(小松署長)野竹正直▽警察学校長(大聖寺署長)西田健治


 本日、2010年3月12日の北陸中日新聞によると、

 石川県警は、今月末発令予定の新年度人事で、地元警察官最高ポストとなる刑事部長に中永勇警務部主席監査官(警視正)、県内最大規模の金沢中警察署長に出村輝夫警備部長(同)を起用する方針で最終調整に入った。
・・・(中略)・・・
土田正人金沢中警察署長が勇退の意向。このため、同じ警視正の中から中永、出村両氏の起用が有力視されていた。経歴などを総合判断したとみられる。


とのことです。

Event.observe - イベントを監視

Event.observe - イベントを監視 - prototype.jsリファレンス
14 // click 以外に次のイベントがハンドリング可能
15 // blur(フォーカスを失った)
16 // change(変更があった)
17 // click(クリックされた)
18 // dblclick(ダブルクリックされた)
19 // error(エラーがあった)
20 // focus(フォーカスされた)
21 // keydown(キーがダウンされた)
22 // keypress(キーが押された)
23 // keyup(キーがアップされた)
24 // load(読み込まれた)
25 // mousedown(マウスダウンされた)
26 // mousemove(マウスが動いた)
27 // mouseout(マウスが外れた)
28 // mouseover(マウスオーバーした)
29 // mouseup(マウスがアップされた)
30 // reset(リセットされた)
31 // submit(サブミットされた)
32 // unload(アンロードされた)


 次のように使ってみました。情報がまとまっていて助かります。
<div id='div1' class='cls1'>----DIV_1----</div>
<div id='div2' style="display: inline-block">----DIV2----</div>
<div id='div3' class='cls_2'>----DIV_3----</div>
<div id='div4' class='cls_css'>----DIV_4----</div>
<div id='div5'>----DIV_5----</div><span>----span----</span>
<div id='div6'>----DIV_6----</div>

<script type='text/javascript'>

function insertText(){
  new Insertion.Before("div5", "サンプル");
}

function timesTest(){
  var n = 3;
  n.times(function(val){
      new Insertion.Before("div5",val +  "サンプル" + "<br />");
      });}

function gsubTest(){
  var str = "日本語の文章、日本国憲法。日本の四季 日本ンのサンプル";
  str = str.gsub(/日本(の|ン)(\W{2})/,'#{2}(Japan)#{1}');
  new Insertion.Before("div6", str);}
  //----span---- 日本語の文章、日本国憲法。四季(Japan)の のサ(Japan)ンンプル

function stripTagsTest() {
  var html="<div style='display: block'>日本語の文章</div>".escapeHTML();
  var escape = html.unescapeHTML();
  var text = escape.stripTags();
  new Insertion.Before("div5", "HTML---> " + html);
  new Insertion.Before("div5", "<br/>ESCAPE---> " + escape);
  new Insertion.Before("div5", "<br />TEXT--->" +  text + "<br />");
}

Event.observe('div1', 'click', gsubTest);
Event.observe('div2', 'mouseover', function(){Element.setStyle('div2',{"backgroundColor" : "pink"});});
Event.observe('div2', 'mouseout', function(){Element.setStyle('div2',{"backgroundColor" : "white"});});
</script>
    <a href="javascript:timesTest()">timesTest</a>
    <a href="javascript:insertText()">insertText</a>
    <a href="javascript:gsubTest()">gsubTest</a>
    <a href="javascript:stripTagsTest()">stripTagsTest</a>
    <a href="javascript:testStyle()">Style</a>


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript

裁判官が判決文修正、裁判員裁判で言い渡し後 岡山地裁

2010-03-12 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
刑事事件の場合、判決宣告時に判決書はできている必要がなく、かつ、判決では「要旨」を述べるというスタンスがとられていため、後にできあがった判決書の内容と、口頭で述べた「要旨」がずれている、ということはよく起きますね。

従来は、事実誤認を理由に検察官控訴が出た場合に、地裁の裁判官が、高裁で破棄されないように、判決後に必死に理由を書き足す、ということも時々行われていて、できあがった判決書を見ると、判決宣告時よりも大幅に増強されていて関係者が驚く、ということが起きることもあります。

裁判員裁判における判決で、宣告内容と後日にできあがった判決にずれがあると、裁判員にとってみればないがしろにされたという感覚を持つ可能性がありますが、所詮、裁判員というのは、裁判所にとっては歓迎できない迷惑なお客様で、その程度の存在、ということではないかという印象は受けます。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判

あるベテラン弁護士は「独立するには30件以上は必要。

「イソ弁」就職難 : 埼玉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
司法試験合格者は2000年度、全国で994人。新司法試験が導入された06年度以降に急増し、09年度は2135人。埼玉弁護士会の会員も、283人から537人に増えた。依頼先の選択肢が多くなったこと自体は歓迎すべきだ。

 弁護士会が昨年3月にまとめた報告書によれば、市町村主催の法律相談件数は、1999年度の約1万2000件から、07年度は約2万1000件になった。ここ5年は、消費者金融に対する「過払い金返還請求」が急増している。弁護士需要は低くない。

 しかし同会は昨年5月、司法試験合格者を年間1000人程度にすべきと決議し、現行以上の法曹人口の増加に反対した。なぜか。

 会員へのアンケート調査によると、手持ち事件数が5年前と比べ「減少した」との回答は約6割。手持ち事件が「20件以下」との回答は約3割あった。あるベテラン弁護士は「独立するには30件以上は必要。弁護士と事件の数に明らかなアンバランスが生じている。これから先の経営が成り立たなければ、偏在解消も難しい」。会員はさいたま市内で280人に上り、70市町村のうち38市町村には弁護士事務所がない。約5割が偏在する状況は10年前から変わっていない。

     ◇

 収入減は、弁護士の個人的な問題にとどまらない。埼玉弁護士会は毎年、司法修習生向けの就職説明会を開いてきたが、今年は4事務所しか希望がなく、中止した。4月に会長に就任する加村啓二弁護士によると、関東10県の弁護士会長会議でも「これ以上採用できない」との意見が多く出たという。東京の弁護士が「都内で就職できなかった修習生」を推薦してくるケースもあるという。さいたま市の50歳代の弁護士も昨年、知人からの依頼などでイソ弁2人を受け入れた。しかし、「刑事事件も医療過誤問題も減っている。新米弁護士を支援したいが、経営的にこれ以上雇い入れるのは難しい」と明かす。

 ベテランが指導し、刑事事件の弁護から民事訴訟まで様々な案件を経験させるなど、弁護士事務所が担ってきた法曹界の新人教育機能は今後どうなるのか。



Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

全国に約12000ある法律事務所のうち、約7割が弁護士1人の事務所

日弁連会長選挙、真の争点は地方の債務整理市場−JanJanニュース
■選挙の真の争点は、地方の債務整理市場の取り合い
 
 それでは真の争点はどこにあったのか、言い換えれば大都市圏の弁護士と、地方の弁護士の利害が対立する争点とは何であったのか。
 
 あまり知られていないことだが、全国に約12000ある法律事務所のうち、約7割が弁護士1人の事務所であり、弁護士2人の事務所まで含めると約8割強が個人経営の事務所である。
 日弁連が公表している公設事務所の報告書によると、一般的な事務所が受任する業務の内訳は、債務整理案件が全体の5割強を占め以下、交通事故、離婚、刑事事件の順となっている。即ち法律事務所の大多数を占める個人事務所において、債務整理業務は大きな収入の源なのである。
 
 ところが、一昨年より東京の債務整理大手法律事務所が全国でテレビCMを展開し始め、その後続々とテレビCMを行う事務所が増えたことから、地方の法律事務所の経営は大きな痛手を受けることとなった。 
 この大都市圏の弁護士と地方の弁護士による、地方の債務整理市場の奪い合いが、今回の日弁連会長選挙の結果に大きく影響を及ぼしたのである。
 
 宇都宮弁護士は、債務整理分野の草分け的存在であるが、その一方で、弁護士が広告を行うことに関して批判的な事で知られている。宇都宮弁護士もまた、大手の債務整理事務所が広告を行うことで顧客を奪われている当事者であり、その点で地方の弁護士と利害を等しくしているのである。
 地方の弁護士としては、宇都宮弁護士が日弁連の会長になることで、債務整理大手法律事務所の広告に制限を加えることを期待しての選挙だったのである。
 
■救済すべきは地方の弁護士か?地方の多重債務者か?
 
 日弁連は昨年7月理事会で「債務整理に関する指針」を採択し、従来は認めていた電話による債務整理の受任を事実上禁止した。日弁連は、この指針採択の理由を債務整理案件に対する苦情が増加しているためとしているが、昨年、債務整理案件で懲戒処分を受けた例はなく、地方の債務整理市場を債務整理大手法律事務所から隔離する目的であるのは明らかである。
 
 この指針により、地方の弁護士は守られるかもしれない。しかし、肝心の地方の多重債務者にとってこの指針はどういう意味を持つのだろうか?
 
 債務整理大手の法律事務所は、業務の標準化・マニュアル化と高度な情報システム化により、低コストでの大量案件処理を実現しており、依頼者に対し安い弁護士費用で質の高いサービスを提供している。前述の指針は、地方の多重債務者が安い費用で多重債務から救済される権利を奪うことに他ならない。
 それが司法サービスをあまねく国民に提供すべく設立された日弁連がすべきことであろうか。
 
 今年の6月には改正貸金業法の完全履行が控えており、このことにより新たな借り入れが出来なくなる人は400万人以上と言われており、これらの人々が債務整理を行うため法律事務所の門を叩く可能性がある。その一方で、法律事務所等が受け入れることが出来る債務整理のキャパシティは現状年間60万件程度であり債務整理難民の発生が危惧される。
 
 日弁連の新会長となる宇都宮弁護士には、既存の弁護士の既得権益を守ることと多重債務で苦しむ人のどちらを救済すべきか、かなえの軽重を誤らないで欲しい。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

日弁連次期事務総長に海渡氏…社民党首の夫 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

日弁連次期事務総長に海渡氏…社民党首の夫 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 日本弁護士連合会(日弁連)の次期会長に内定した宇都宮健児氏(63)は10日、事務局を束ねる事務総長に、弁護士で社民党党首の福島消費者相の夫、海渡(かいど)雄一氏(54)(第二東京弁護士会)を充てる方針を明らかにした。

 事務総長は日弁連の中でも、最高裁、法務省や政党との交渉窓口となる要のポスト。海渡氏は1981年に弁護士登録し、NPO法人「監獄人権センター」の事務局長を務め、原発設置や航空機事故を巡る訴訟を数多く手がけてきた。
(2010年3月11日00時53分 読売新聞)


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

らばQ:いったいなぜ?日本のスズメが10分の1に激減…環境省の調査結果

らばQ:いったいなぜ?日本のスズメが10分の1に激減…環境省の調査結果
最近スズメを見かけた印象って、どのくらいありますか?

もちろん全く見なくなったわけではありませんが、一昔前に比べると電柱にたくさん止まっていたり、地面のエサをついばんでいる姿を見る機会が減ったと感じるのではないでしょうか。

それもそのはず、なんとスズメの数は20年足らずの間に最大80%減、50年では90%減と10分の1にまで激減しているそうです。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 18:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

被害者参加人、被告殴る=死亡事故、無罪主張に−水戸地裁(時事通信) - Yahoo!ニュース

被害者参加人、被告殴る=死亡事故、無罪主張に−水戸地裁(時事通信) - Yahoo!ニュース
3月11日19時1分配信 時事通信
 自分の車に追突した車をそのままの状態にして走行し、追突した車の運転手を死亡させたとして、自動車運転過失致死や道交法違反の罪に問われた被告の論告求刑公判が11日、水戸地裁であり、被害者参加制度に基づき出廷した遺族が被告を殴り、河村潤治裁判長に退廷を命じられた。
 殴られたのは無職高橋重義被告(60)。最終意見陳述後、死亡した男性運転手=当時(29)=の母親が検察官の横の席から証言台の被告に近づき、「息子を返せ」と声を上げて拳で背中などを約10回殴った。弁護人によると、被告にけがはないという。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判

Prototype.jsとはなにか

【連載】いまからはじめるPrototype.js (1) Prototype.jsの概要と$で始まるメソッド | エンタープライズ | マイコミジャーナル
Prototype.jsは、Sam Stephenson氏を中心とするチームによって開発されているAjax対応JavaScriptライブラリだ。単体でもAjaxian.comの2006年と2007年の調査で最もよく知られたAjaxフレームワークに選ばれるほどの人気を得ているが、実はWebアプリケーション・フレームワークRuby on Railsのプロジェクトで開発されているプロダクトであり、同フレームワークに同梱されているため、Ruby on Rails経由で使用されるケースも多い。

ライブラリはMITライセンスで公開され、ドキュメントはクリエイティブ・コモンズ(Creative Commons)ライセンスのAttribution-Share Alike 3.0で公開されている。詳細はライセンスのページで確認していただきたい。


 わかりやすく参考になりました。

 次のように試してみました。
<div id='div1' class='cls1'>----DIV_1----</div>
<div id='div2'>----DIV_2----</div>
<div id='div3' class='cls_2'>----DIV_3----</div>
<div id='div4' class='cls_css'>----DIV_4----</div>
<div id='div5'>----DIV_5----</div><span>----span----</span>
<div id='div6'>----DIV_6----</div>

<script type='text/javascript'>
  function invoke() { //HTMLタグ(DOMオブジェクト
    $('div2', 'div4', 'div6').invoke('toggle');
  }

  function css() {  //CSSセレクタ
    $$('div[class^="cls"]', 'div[id^="div6"]').invoke('toggle');
  }

  function Aspan() {
      var elements = document.getElementsByTagName("span");
        alert(elements.length + "個の要素が見つかりました");
      $A(document.getElementsByTagName('span')).invoke('toggle');
  }

  function testRange() {
    var kana = $R('ア', 'ン');
    var str = "";
    kana.each( function(val, idx){
      str += val;
    });
    alert(str);
  }

  function testStyle(){
    $w('div1 div2 div3').each( function( tagId )  {
       $(tagId).style.color = 'red';
  } );
  }


</script>
    <a href="javascript:invoke()">invoke</a>
    <a href="javascript:css()">css</a>
    <a href="javascript:Aspan()">Aspan</a>
    <a href="javascript:testRange()">Range</a>
    <a href="javascript:testStyle()">Style</a>


posted by hirono at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript