-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年03月19日

杜子春伝

杜子春 - Wikipedia
峨眉山の頂上に一人残された杜子春は試練を受ける。鉄冠子が帰ってくるまで、何があっても口をきいてはならないのというのだ。虎や大蛇に襲われても、彼の姿を怪しんだ神に突き殺されても、地獄に落ちて責め苦を加えられても、杜子春は一言も言わない。怒った閻魔大王は、畜生道に落ちた杜子春の両親を連れて来させると、彼の前で鬼たちにめった打ちにさせる。無言を貫いていた杜子春だったが、苦しみながらも杜子春を思う母親の心を知り、耐え切れず「お母さん!」と一声、叫んでしまった。

叫ぶと同時に杜子春は現実に戻される。洛陽の門の下、春の日暮れ、すべては仙人が見せていた幻だった。これからは人間らしい暮らしをすると言う杜子春に、仙人は泰山の麓にある一軒の家と畑を与えて去った。
原作との相違点 [編集]

原作の「杜子春伝」では、杜子春は地獄に落ちた後、女に生まれ変わって誕生するが、やはり全く物を言わず、結婚して子を産んでも喜びの声一つ発しなかったため、怒った夫が赤ん坊を叩き殺し、そこで妻(杜子春)が悲鳴を上げたところで現実に戻り、仙人は声を出さなかったら仙薬ができ仙人になれたのに、と言って突き放す。芥川は、親が地獄の責め苦を受ける場面に変えて、「あの時もし声を出さなかったら、お前を殺していた」と仙人に言わせ、児童向けの内容にすると共により人間味を前面に出した物語にしているが、反面、多少の教訓臭が感じられないでもない。


 芥川龍之介の小説だったともしらず、原作の存在についても今回初めて知りましたが、「即天武后」に出ていたのが原作だったようです。


posted by hirono at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月18日

Script.aculo.usで実現できる、さまざまな視覚効果(2/5):CodeZine

Script.aculo.usで実現できる、さまざまな視覚効果(2/5):CodeZine
 続いて、イメージのフェードイン、フェードアウトです。これは、それぞれ「Effect.Appear」「Effect.Fade」というメソッドとして用意されています。これらは、それぞれ次のように呼び出します。


posted by hirono at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript

2010年03月17日

[ruby] subメソッドの後方参照

参考:(DTPtechNote:1086) [ruby] subメソッドで後方参照

irb(main):001:0> e="http://www.google.ne.jp"
=> "http://www.google.ne.jp"
irb(main):002:0> e.sub(/http[s]?:\/\/([^\s]*)/, '\1')
=> "www.google.ne.jp"
irb(main):003:0> e="https://www.google.ne.jp"
=> "https://www.google.ne.jp"
irb(main):004:0> e.sub(/http[s]?:\/\/([^\s]*)/, '\1')
=> "www.google.ne.jp"
irb(main):005:0> e.sub(/http[s]?:\/\/([^\s]*)/) {$1}
=> "www.google.ne.jp"
irb(main):006:0> e.sub(/http[s]?:\/\/([^\s]*)/) {"URL=" + $1}
=> "URL=www.google.ne.jp"

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby

名誉棄損:ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断 - 毎日jp(毎日新聞)

名誉棄損:ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断 - 毎日jp(毎日新聞)
2010年3月16日 21時57分

 インターネット上の表現を巡り名誉棄損罪の成立要件が争われた刑事裁判で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は15日付の決定で「閲覧者がネット上の情報を信頼性が低いと受け取るとは限らない」と述べ、ネット上の表現も罪の成立要件は他の表現方法より緩やかにならないとの初判断を示した。

 そのうえで、自分のホームページに02年、東京都のラーメンチェーン経営会社について「カルト団体が母体」と中傷する文章を掲載したとして同罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(38)側の上告を棄却。無罪の1審判決を破棄し、罰金30万円の逆転有罪とした2審・東京高裁判決(09年1月)が確定する。


Powered by ScribeFire.

decision:取り調べDVDの開示命令: Matimulog

decision:取り調べDVDの開示命令: Matimulog
このうち特に争いがあったのは、(4)であり、検察官は後任の弁護人に引き継ぐ場合も一旦消去せよと主張し、弁護人は再審請求のことも考えて消去しないで保管させるべきだとした。

裁判所は、事件が強姦致傷で被害者の氏名も述べられていること、調書にくらべてビデオはインパクトが大きいことから、その内容が外部に流出した場合は被告人や事件関係者らのプライバシーが著しく侵害されるし回復も困難だと指摘し、またデジタルデータであることから流出の可能性も大きいことを指摘し、主文の通り、弁護活動終了後で他の弁護士が引き継がない場合の消去義務を設定した。

特に流出の危険については以下のように述べられている。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 捜査・取り調べ

「よく調べなさいよ」石井一議員に法廷で怒鳴られた大阪地検の赤っ恥 - BIGLOBEニュース

「よく調べなさいよ」石井一議員に法廷で怒鳴られた大阪地検の赤っ恥 - BIGLOBEニュース
「検察の捜査能力が極端に低下した」——。8日の外国特派員協会は熱気ムンムンだった。会見した元検事で名城大教授の郷原信郎氏と、ジャーナリストの魚住昭氏がそろって検察の捜査手法をメッタ斬りしたのだ。郷原氏は「2000年以降の特捜案件でマトモなものはひとつもない」と断罪していたが、その言葉を裏付ける公判が今も進んでいる。厚労省の元女性局長が大阪地検特捜部に逮捕、起訴された「郵便不正事件」だ。

 この事件は、公判で証人が捜査段階の供述を相次いで覆す異例の展開で話題になっている。とうとう検察は取り調べを担当した検事を証人尋問し、捜査段階の供述調書の信用性を立証する方針だが、村木厚子元局長への「無罪判決」は時間の問題。そんな検察の「捜査能力の低下」は4日の公判でも見られた。

 この日は村木被告の上司に“口利き”したとされる民主党の石井一参院議員(75)が弁護側の証人として出廷。検察は石井議員が04年2月25日に上司と面会したと主張。これに対し、石井議員は自身の手帳の記録から「その日はゴルフに行った。絶対あり得ない」と反論した。

「そこで反対尋問した検事は、ゴルフに同行した議員の名前が国会の委員会の議事録に載っているとして、得意顔で“アリバイ”を崩そうとしました。ところが石井議員は呆れ顔で『いいところに目をつけたが、議事録には出席してもしなくても全員の名前が載る。よく調べなさい』と逆に検事をしかりつけました。驚くのは、石井議員は昨年9月の事情聴取の際に検事に手帳を見せていたのに、石井議員に法廷で指摘されるまで、検察はこの慣習に気付いていなかったようなのです」(司法記者)

 ゴルフに行った議員にアリバイを確認すればいい話だし、委員会への出欠確認なら電話一本で済む。それすらしていないとは、捜査能力の低下以前の問題だ。それにしても、特捜検事が証人出廷する前代未聞の裁判は、一体、何のために続けているのか。

(日刊ゲンダイ2010年3月10日掲載)


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察

裁判員裁判:「制度は違憲」 覚せい剤事件で控訴の被告側主張 - 毎日jp(毎日新聞)

裁判員裁判:「制度は違憲」 覚せい剤事件で控訴の被告側主張 - 毎日jp(毎日新聞)
弁護側は控訴趣意書で「下級裁判所の裁判官は最高裁の指名名簿により内閣が任命する」との憲法80条の規定を挙げ、国民から抽選で選ばれる裁判員が参加する裁判はこれに反し、憲法が定める「裁判所」にも該当しないと主張し、1審判決の破棄を求めている。

 被告の小清水義治弁護士は、毎日新聞の取材に「裁判員制度を認める条文は憲法上どこにも存在しない」と話している。

 裁判員裁判に対する違憲主張では、弁護側が公判前整理手続き前に、東京地裁(09年9月)や新潟地裁(1月)に裁判官のみの審理を求めたケースがある。【伊藤直孝】


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員制度

「福岡の切断OL、ブログで「交通事故の相手と紛争」 周辺トラブル判明」:イザ!

「福岡の切断OL、ブログで「交通事故の相手と紛争」 周辺トラブル判明」:イザ!
 さらに捜査関係者によると、諸賀さんはインターネットの会員制サイトに昨年末「交通事故の相手と紛争になり、困っている」という内容の書き込みをしていた。紛争相手とみられる人間が自宅の前まで来たとの記述もあり、捜査本部が事件との関連を調べている。

 捜査本部によると、諸賀さんはアパートに1人暮らし。5日午後7時に勤務先の大手医薬品卸会社を出たことが確認されているが、翌日に予定されていた同僚らとのゴルフに姿を見せず連絡が取れなくなり、会社の上司が7日に警察に届けた。

 県警が調べたところ、諸賀さん方の窓ガラスが内側から割れていた。室内に物色の形跡はなく、財布や車も残されていた。近所の住民によると、諸賀さんの行方が分からなくなったころに、諸賀さんの部屋から男女の言い争う声やガラスの割れる音が聞こえたという。

 福岡県那珂川町にある諸賀さんの実家近くの住人によると、諸賀さんは高校まで実家で暮らし、他県の大学へ進学。きょうだいがたくさんいるにぎやかな家庭に育ったという。諸賀さんの母親と顔見知りという女性(65)は「娘さんたちが年頃になって、『きれいになったね』と話したら、お母さんはうれしそうにしてたのに、こんなことになって…」と肩を落とした。

 諸賀さんの遺体は15日、福岡市西区の能古島の海岸に漂着しているのが見つかった。下腹部から大たい部までの胴体の一部で、鋭利な刃物のようなもので切断されていた。捜査本部は16日に現場や周辺を捜索したが、上半身などほかの部分は見つかっていない。


Powered by ScribeFire.

「ミキティらブログのID流出 ホリプロの元契約社員を逮捕」:イザ!

「ミキティらブログのID流出 ホリプロの元契約社員を逮捕」:イザ!
 インターネット関連会社「サイバーエージェント」(東京都渋谷区)の運営するブログサービス「アメーバブログ(アメブロ)」で芸能人のIDやパスワードがネット上に流出していた問題で、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと渋谷署は、不正アクセス禁止法違反の疑いで大手芸能事務所「ホリプロ」(目黒区)の元契約社員、岡田邦彦容疑者(30)=埼玉県戸田市喜沢、10日付で懲戒解雇=を逮捕した。


Powered by ScribeFire.

「TVに出演の「別れさせ屋」逮捕 探偵業の届け出さず」:イザ!

「TVに出演の「別れさせ屋」逮捕 探偵業の届け出さず」:イザ!
 愛知県警中署は17日までに、無届けで探偵業を営んだとして探偵業業務適正化法違反の疑いで、名古屋市南区元塩町の「あづみプランニング」元代表、竹田勝彦容疑者(38)を逮捕した。

 同署によると、竹田容疑者は男女の仲を清算し、別れさせる行為などを「特殊工作」と名付けてホームページに掲載し勧誘。昨年、新ビジネスを手掛ける業者としてテレビで紹介されたが、同署は実際に別れさせ行為をしていたかは「確認できていない」としている。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

「北海道警警視がスカートの中を盗撮 罰金30万円の略式命令」:イザ!

「北海道警警視がスカートの中を盗撮 罰金30万円の略式命令」:イザ!
 札幌区検は17日、女性のスカート内を盗撮したとして、北海道迷惑防止条例違反の罪で、道警の元釧路方面本部十勝機動警察隊長、佐藤清警視(60)を略式起訴した。札幌簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 
道警によると、佐藤警視は3月末に定年退職の予定で、休暇を取って自宅のある札幌市に戻っていた。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察

金沢弁護士会へ脅迫状送る 能美の男を逮捕 | NNNニュース

金沢弁護士会へ脅迫状送る 能美の男を逮捕 | NNNニュース
金沢弁護士会に脅迫状が送りつけられた事件で、警察は、本籍能美市の無職・北隆一容疑者(31)を、強要未遂の疑いで逮捕しました。北容疑者は1日、金沢弁護士会に対し、「要求に応じられない場合は、弁護士会にいる人を殺す」という文書を送り、自らの刑事裁判のやり直しと大弁護団の結成を要求した疑いです。北容疑者は「殺す」という目的では送っていないと、容疑を一部否認しているということです。 [ 3/16 18:45 テレビ金沢]
 今日の北陸中日新聞で知りました。(2010年3月17日)

posted by hirono at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

名古屋高検検事に盗撮容疑 スカート内を、特捜部に在籍も 社会 全国のニュース:福井新聞

名古屋高検検事に盗撮容疑 スカート内を、特捜部に在籍も 社会 全国のニュース:福井新聞
2010年3月15日午後11時41分)

 名古屋高検の梁取一夫検事(44)が名古屋市内のバス停で女性のスカートの中を撮影しようとしたとして、愛知県警が県迷惑防止条例違反の疑いで任意聴取するなど捜査していることが15日、分かった。名古屋高検が記者会見し、名前を伏せたまま容疑事実などを明らかにした。

 関係者によると、梁取検事は1995年任官し、2008年から現職。04年には東京地検特捜部に在籍していた。県警は同容疑で書類送検する方針。

 昨日(16日)の北陸中日新聞で知りました。

posted by hirono at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察

RubyOnRails を使ってみる 【第 7 回】 RJS を使ってみる

Rubyist Magazine - RubyOnRails を使ってみる 【第 7 回】 RJS を使ってみる
Rails を使っている人に、いまさら Ajax の解説は不要でしょう。 AJAX (Asynchronous JavaScript and XML) は、Web アプリケーションのありようを大きく変えつつあります。 古典的な Web アプリケーションが、ブラウザから送信される HTTP GET/POST Request にサーバーがページ単位にコンテンツを送信していたのに対して、Ajax Web アプリケーションでは、ブラウザから送信される XMLHttpRequest に対して、ページ中の部分的な更新内容を DOM (Document Object Model) 単位でサーバーが返すことで、応答性能や画面の柔軟性を劇的に改善できます。 Ruby on Rails が Ruby 勉強会@関西で初めて紹介された時に、参加者は Rails/Ajax アプリケーションが提供する画面のダイナミックな点に驚嘆したものです。 古典的な Web アプリケーションでは、画面遷移しなければならない場面でも、同じ画面のままで、ちょっとした・しかし重要な画面変化を起こすことができます (AjaxOnRails)。

しかし、RJS 登場以前の Rails では、Ajax Web アプリを開発するには大きな問題がありました。 それは link_to_remote が :update する要素にひとつの DOM しか指定できないことです。 この結果、一回のアクション/トリガで複数の DOM 要素を更新する Ajax アプリを書くには、view テンプレートの中に手製の JavaScript と ERB を混在させることになります。 多言語環境で生きている人は平気でしょうが、Ruby でさえやっとこさっとこの筆者には、複数の言語が混在するスクリプトは頭が痛くなります。なにより JavaScript を覚えなければなりません。

RJS が登場して、Rails ユーザーは Ajax アプリを JavaScript を知らなくても非常に簡単に使えるようになりました。


posted by hirono at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails

2010年03月15日

巡査は「軽い気持ちで、本当に恥ずかしいことをした」と話しているという。

asahi.com(朝日新聞社):巡査、被留置者のお菓子盗み食い 被害30円、依願退職 - 社会
 被留置者が買ったお菓子を盗み食いしたとして、静岡県警は12日、磐田署の20代男性巡査を県警の服務規定違反を理由に減給10分の1(3カ月)の処分にしたと発表した。巡査は事実関係を認め、同日付で依願退職した。勝手に食べたのはチョコレートとあめ玉計5個で、被害総額は計30円という。

 県警監察課によると、巡査は同署の留置管理課監視係だった2009年8月、被留置者の菓子を回収してロッカーにしまう際、あめ玉1個を食べた。さらに、同年12月までに、チョコレート4個を盗み食いした。被害にあった被留置者は計3人という。

 被留置者が自腹で買った菓子は留置所内で食べられるが、就寝前には監視係が回収。翌日の昼食後に再び配られる仕組みとなっている。

 今年1月、別の被留置者がこの巡査が仕事中に菓子を食べているのを目撃し、「被留置者のお菓子を食べているのではないか」と別の監視係に報告した。被留置者の1人が「返してくれ」と申し出たため、巡査が同じチョコ1粒を弁償したという。

 県警は窃盗の疑いがあるとみて調査をしたが、証拠不十分で立件できなかったとしている。巡査は「軽い気持ちで、本当に恥ずかしいことをした」と話しているという。


posted by hirono at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察

冤罪が容易に生み出される恐ろしいシステム

2010-03-14 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100313-OYT1T00803.htm

枝野氏は、郵便不正事件に絡み、厚生労働省元局長が虚偽有印公文書作成などの罪で起訴された事件について、「検察の間違いではないかという疑いが濃厚になっている」と指摘。「捜査のあり方をきちっと検証し、刑事訴訟法をはじめ、間違いがない制度にしなければならない」と語った。

枝野氏が語った郵便不正事件だけでなく、検察庁が独自に捜査する知能犯事件の手法については、早急に抜本的な改革を行わないと、ますます国民に見放され、捜査自体が極めて困難な状況になりかねないでしょうね。

従来のその種事件の捜査手法は、

1 内偵を行う中で、検察庁内のごく少数の人々がストーリー(検察ストーリー)を描く(絵を描く)

2 上級庁に報告するなどしてゴーサインを得る中で、ストーリーが一人歩きして不動のものとなる

3 強制捜査に着手しストーリーの間違いが判明しても、無理矢理調書を取るなどして証拠をストーリーに合わせる

4 つじつまが合わなくなっても、検察組織の総力をあげて白を黒にしようと頑張る

5 最終的に失敗すると、担当した検事の個人的資質や裁判所、弁護士のせいにして逃げる

といったものでしょう。特に恐ろしいのが上記の3で、間違った捜査に携わっているとよくわかりますが、被疑者や関係者が屈服してしまい(要するに任意性が失われているわけですが)、一斉に調書を取り始めると、検察ストーリーにぴったりと合った、とても生身の人間が語ったものとは思えない調書が次々と上がってくることがあります。冤罪が容易に生み出される恐ろしいシステムと言っても過言ではないでしょう。

郵便不正事件の場合、既に上記の4のステージに達している可能性があり、今後、最終ステージへと移行する可能性が徐々に高まってきている印象を受けます。

かなり深刻かつ危機的な状況にある、という意識を法務・検察当局が持たないと、今後、取り返しがつかない大変なことになってしまうでしょう。



Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察

冤罪が容易に生み出される恐ろしいシステム

2010-03-14 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100313-OYT1T00803.htm

枝野氏は、郵便不正事件に絡み、厚生労働省元局長が虚偽有印公文書作成などの罪で起訴された事件について、「検察の間違いではないかという疑いが濃厚になっている」と指摘。「捜査のあり方をきちっと検証し、刑事訴訟法をはじめ、間違いがない制度にしなければならない」と語った。

枝野氏が語った郵便不正事件だけでなく、検察庁が独自に捜査する知能犯事件の手法については、早急に抜本的な改革を行わないと、ますます国民に見放され、捜査自体が極めて困難な状況になりかねないでしょうね。

従来のその種事件の捜査手法は、

1 内偵を行う中で、検察庁内のごく少数の人々がストーリー(検察ストーリー)を描く(絵を描く)

2 上級庁に報告するなどしてゴーサインを得る中で、ストーリーが一人歩きして不動のものとなる

3 強制捜査に着手しストーリーの間違いが判明しても、無理矢理調書を取るなどして証拠をストーリーに合わせる

4 つじつまが合わなくなっても、検察組織の総力をあげて白を黒にしようと頑張る

5 最終的に失敗すると、担当した検事の個人的資質や裁判所、弁護士のせいにして逃げる

といったものでしょう。特に恐ろしいのが上記の3で、間違った捜査に携わっているとよくわかりますが、被疑者や関係者が屈服してしまい(要するに任意性が失われているわけですが)、一斉に調書を取り始めると、検察ストーリーにぴったりと合った、とても生身の人間が語ったものとは思えない調書が次々と上がってくることがあります。冤罪が容易に生み出される恐ろしいシステムと言っても過言ではないでしょう。

郵便不正事件の場合、既に上記の4のステージに達している可能性があり、今後、最終ステージへと移行する可能性が徐々に高まってきている印象を受けます。

かなり深刻かつ危機的な状況にある、という意識を法務・検察当局が持たないと、今後、取り返しがつかない大変なことになってしまうでしょう。



Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月14日

迷いこんできた小鳥

一階の窓の開かない部屋の廊下に入り込んできました。バタバタとうるさいので、はじめはネズミが暴れているのかと思いました。名前も知らず、見たこともない鳥ですが、捕まえたあとは嘴をつつくこともなくおとなしく、全然鳴かない鳥でした。
 こうしてアップで見るとペンギンにも似ています。接写でデジカメの写りがよくないのですが、見事に鮮やかな色合いの羽でした。
 もしかして、「ひばり」という鳥なのかと調べてみると、全然違っていました。そんなにすばしっこくないのでツバメでないことは間違いないとは思います。
http://park10.wakwak.com/~cdc/birds/hibari/index.html


小鳥2010年3月14日
小鳥2010年3月14日 posted by (C)hirono-hideki

小鳥外2010年3月14日
小鳥外2010年3月14日 posted by (C)hirono-hideki

白と黒の小鳥
白と黒の小鳥 posted by (C)hirono-hideki


 逃がしたあとの写真。屋根の上に2羽います。
小鳥2010年3月14日屋根の上
小鳥2010年3月14日屋根の上 posted by (C)hirono-hideki
追記:
 調べたところ、

セグロセキレイ

の可能性が高いような気がします。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~khag/seguro01.htm
http://www.jooj.tv/algorithm/sa1.html


Powered by ScribeFire.



posted by hirono at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記