-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年02月11日

「殺人未遂に懲役5年6月 石川県初の裁判員裁判」:イザ!

「殺人未遂に懲役5年6月 石川県初の裁判員裁判」:イザ!
 勤め先の経営者を刺し殺そうとしたとして、殺人未遂などの罪に問われた元飲食店従業員、加島正人被告(35)に金沢地裁は10日、懲役5年6月(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。石川県初の裁判員裁判で、起訴内容に争いはなく、量刑などが争点だった。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員制度

診断書と被害届を出すように説得したという

「宮城3人殺傷 美沙さんは今月初旬に暴行されけが」:イザ!
 捜査本部によると、元交際相手の少年は友人の無職少年(17)=同=と共謀し、10日朝、南部さん宅から車で沙耶さんを連れ去り、監禁した疑いがもたれている。元交際相手の少年が沙耶さんをめぐるトラブルから美沙さんら3人を殺傷したとみて、殺人容疑でも調べている。逮捕容疑について、元交際相手の少年は「おれは関係ない」と否認しているという。  沙耶さんらは少年の暴力を同署に計12回にわたって相談する一方、「よりが戻った」とも連絡。同署は少年に2回、沙耶さんに近づかないよう警告した。9日夜に姉の美沙さんの通報で駆けつけた署員が、沙耶さんの手足に暴行の跡を発見、診断書と被害届を出すように説得したという。  また、刃物で刺され死亡した大森実可子さん(18)と重傷を負った男性(20)は、美沙さんらに頼まれて南部さん宅に泊まり、事件に巻き込まれた可能性が高いことが分かった。近所の女性は「家族が女性ばかりだから、男性らに助けを求めたようだ」と話した。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件

民主国家にふさわしい検察制度にしていかなければならない

「「検察の暴走、別件逮捕だ」 民主・福田氏が石川被告捜査を批判」:イザ!
 民主党の福田昭夫衆院議員(栃木2区)は11日、栃木県日光市内で開いた自身の政治資金パーティーで、政治資金規正法違反の罪で起訴された石川知裕衆院議員に対する東京地検特捜部の捜査について、「明らかに検察の暴走だ。別件逮捕だ。あくまでも逮捕をして、自白を強要させる、そういう取り調べはもうやめるべきだ」と述べ、検察批判を展開した。 関連記事 * 民主衆院2期生が石川容疑者逮捕を批判… * 民主の「ファシズム」 顕在化の恐怖 記事本文の続き その上で「民主国家にふさわしい検察制度にしていかなければならない。私はそういう思いで石川君の支援をしていこうと考えている」として、取り調べの全過程を録音・録画する刑事訴訟法改正案(可視化法案)の必要性を訴えた。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察