-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年01月20日

地検の決済で厳重注意処分

刑事部長ら、大阪地検 誤起訴で3人厳重注意
 離婚後300日以内に生まれた子を民法の規定通りに前夫の子として届け出た中国籍の女性を誤って起訴した問題で、大阪地検は23日、手続きに関与した大島忠郁刑事部長ら3人を内規に基づく厳重注意処分にした。  ほかの2人は、刑事部副部長と副検事。副検事が起訴し、副部長と大島部長が決裁していた。 2007/02/23 10:41   【共同通信】

 内規に基づく厳重注意処分、とありますが、そのような内規があるとは知りませんでした。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察

インプラント再使用疑惑の歯科院長、自殺未遂 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

インプラント再使用疑惑の歯科院長、自殺未遂 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 田原署などによると、院長は自殺を図ったとみられ、首の右側をメスで数センチ切って重傷を負い、病院で治療を受けているが、命に別条はないという。  20日の立ち入り検査は中止されたが、同保健所の藤岡正信所長は「歯科医師会の発表などで、医療法上、事実関係を調査する必要があると判断した。今後、さらに県と対応を協議したい」と述べた。 (2010年1月20日19時46分 読売新聞)
 先ほど、報道ステーションでやっていましたが、内部告発者のインタビューなど生々しかったです。保健所というのは警察ではないはずですが、このような関わり方もあるのかと参考になりました。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

金沢地検の新しい次席検事に、古賀栄美氏(41)が着任

金沢地検:「経験伝えたい」 古賀次席検事が着任会見 /石川 - 毎日jp(毎日新聞)
 金沢地検の新しい次席検事に、古賀栄美氏(41)が着任し、19日、同地検で着任会見があった。古賀次席検事は「検察官として何ができるかを考えながら過ごしたい」と抱負を語った。

 富山県高岡市出身。徳島地検や名古屋地検などで勤務し、「何が真実かを限りなく追及すること」を心がけてきた。前任の和歌山地検では、裁判員裁判で初めて無期懲役の判決が下された強盗殺人事件を担当。県内で来月開かれる裁判員裁判についても「裁判員に適切な情報を伝えられるよう、自分の経験を担当する検事に伝えていきたい」と話した。

 1月18日付の北陸中日新聞で見ていました。普段あまり目を向けない「第二石川総合」という紙面でした。和歌山地検では三席検事だったそうです。前任の次席検事も山本真千子という名前なので女性だと思います。中日新聞では顔写真入りでした。
 昭和43年生まれと言うことなので、自分より4つほど年下ということになりそうです。この年齢で確か決済官でもある次席検事とは、改めて自分が年をくったことを感じました。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察

千葉県警刑事1課長が美少女フィギュア万引き

2010-01-17 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」■[不祥事][刑事事件]千葉県警刑事1課長が美少女フィギュア万引き
 この事件は初め中日新聞で見たような気がしますが、そこに警部と書いてありました。刑事課長の役職が警部クラスというのは、初めて知りました。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察

こういう国に日本もなりつつある。すご腕弁護士が事務所で自殺する国アメリカ

米国「スーパー弁護士トップ100」のすご腕弁護士が事務所で自殺する国アメリカ〜真似をすれば日本も… - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
…こういう国に日本もなりつつある。 来年からは、日本でも、司法研修生はみなし公務員の身でありながら、給料ではなく、国からの貸与によって生活をすることになる。  あなたは、ネイティブアメリカンの権利を高裁で勝ち取るすご腕弁護士が自殺するような国にしたいですか?  そういう国では、あなたが相談する弁護士は、借金を抱えて事務所経営に悩んでいる人が多いかもしれない…。    2月5日は、日本の弁護士の将来に大きな影響を与える日本弁護士連合会選挙の投票日。サラ金を相手に戦ってきた宇都宮弁護士が、いわゆる主流派の山本弁護士との一騎打ちをすることとなった。宇都宮陣営は、公聴会を市民に開放するよう迫ったが、現執行部はこれを拒否した模様。

 かなり強引な論法という気がします。問題すり替え、という印象もありますし、信任と需要という本来的なところからもズレている気がします。金の卵を国費でまかない育ててきた制度が破綻したとしても、巣立った人々への不信任が招いた結果という一因もありそうな気がします。

posted by hirono at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

Komm, susser Tod 甘き死よ来たれ (英語/日本語詞つき)

 数年前からある店の閉店時に決まって流れていた曲ですが、初めて曲名と日本語の歌詞を知りました。

Powered by ScribeFire.



posted by hirono at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

gitのリモートブランチを使った作業

gitのリモートブランチを使って作業を行う流れのメモ - 那由多屋 開発日誌
Git/リモートブランチの変更

 参考にしました。cvsやsvnでは、コミットもチェックアウトもリモートを対象に行う操作ですが、gitではローカルで管理情報を持っていて、リモートにはあくまでpushで変更点を反映させるみたいです。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト