-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2010年01月12日

民事法律扶助制度で生活保護受給者は原則償還猶予・免除

民事法律扶助制度で生活保護受給者は原則償還猶予・免除されることになりました|新見の弁護士☆ブログ
本年1月より,民事法律扶助制度において,生活保護受給者は,立替金が原則償還猶予・免除されることになりました。 但し,援助の結果経済的利益が得られた場合(損害賠償が判決等で認められた場合など。)には,免除されませんので,ご注意を。 新規案件については,援助申請時に,生活保護を受給していれば,事件終結時まで償還が猶予され,事件終結時に生活保護を受給しており,かつ経済的利益が得られなければ,立替金の償還が免除されることになります。

 全然知りませんでした。知らないところで制度というのは変わっていくものです。テレビでも新聞でも見かけませんでした。

posted by hirono at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法

「法律扶助制度」

新見の弁護士☆ブログ
民事法律扶助とは、収入・資産が少ない人が,弁護士に相談する際に無料で法律相談を受けることができるよう,法律相談料を援助をしたり,弁護士に依頼する際の弁護士費用の立替え払いを行う制度です。 法律相談料については,無料になりますが,弁護士費用については,立替金を原則として,月々分割で返還していくことになります。 なお,先日書きましたが,生活保護受給者は,立替金の返還が猶予・免除されます。 月々の分割は,原則1万円で運用されています。収入が低い方は5,000円でも認められる場合もあります。

 制度についてわかりやすく書いてありました。

posted by hirono at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法

タマゴの1つも落とすことができず

はげしく学び はげしく遊ぶ(石川康宏研究室): ワンタンメンはうまいのお
京都での学生時代には、

 ホンマに主食だったからなあ。

 タマゴの1つも落とすことができず、

 ただただ、2袋にするか3袋にするか、

 その量だけが問題だった。



 ご苦労があったみたいです。大学教授のブログみたいです。プロフィールには、
1995年、神戸女学院大学赴任。2004年より教授。担当科目、現代社会と経済学、経済学、比較経済論、

とありました。
 はてなのアンテナで見つけました。

posted by hirono at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会