-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年12月25日

「客観的な事実として鑑定を出した」DNA型で科警研所長が証言−足利事件再審公判

当時の鑑定「ミス見当たらない」=DNA型で科警研所長が証言−足利事件再審公判(時事通信) - Yahoo!ニュース
 科警研は91年、当時導入間もない鑑定で、女児の遺留下着に付着した体液と菅家さんのDNA型が一致したとしていた。
 福島所長は検察側から科警研の鑑定データを示され、「鮮明度はない」としたものの、「一致したと推測できる」と信用性を主張。公判終了間際に菅家さんが強い口調で謝罪を求めると、所長は「客観的な事実として鑑定を出した」などと応じなかった。
 弁護側の再鑑定人の本田克也筑波大教授は前回公判で、当時の鑑定について、「誤差が大きく失敗。鑑定し直すべきだった」と指摘していた。 


posted by hirono at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判

Railsでのアクセスログの記録

別にこんなことをしなくてもApacheや他のソフトがログを記録してくれているのですが、一つのファイルに対するアクセス状況を把握しやすいので便利かと思います。だいぶん前に作ったものですが、今回、日付の部分を修正しました。実際は部分的な抜粋になっています。

class Ctx1Controller < ApplicationController                                             
    #before_filter :set_default_content_type                                             

  def kennkei
    fh = open("#{RAILS_ROOT}/log/kennkei_log",'a+')
    fh.flock(File::LOCK_EX)            
    today = Time.now                   
    wdays = ["日", "月", "火", "水", "木", "金", "土"]
    fh.print today.strftime("%Y-%m-%d %H:%M:%S"), " ", wdays[today.wday], " "
    fh.print " IP=>", request.remote_ip, " HOST=> ", `host #{request.remote_ip}`.chop
    fh.print "リファラ=>", request.referer, "\n"                                    
    fh.flock(File::LOCK_UN)                                                         
    fh.close                                                                        
  end
end


 開発環境であるAptanaで見るとこんな感じです。
ホームページ
ishikawa_kennkei_aptana_20091226
ishikawa_kennkei_aptana_20091226 posted by (C)hirono-hideki

ログファイル
ishikawa_kennkei_aptana-log_20091226
ishikawa_kennkei_aptana-log_20091226 posted by (C)hirono-hideki


Powered by ScribeFire.



posted by hirono at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails

[Ruby]日付と時刻のフォーマット

逆引きRuby - 日付と時刻


irb(main):001:0> today = Time.now
=> Fri Dec 25 03:36:58 +0900 2009
irb(main):002:0> wdays = ["日", "月", "火", "水", "木", "金", "土"]
=> ["\346\227\245", "\346\234\210", "\347\201\253", "\346\260\264", "\346\234\250", "\351\207\221", "\345\234\237"]
irb(main):003:0> print today.strftime("%Y-%m-%d %H:%M:%S"), " ", wdays[today.wday]
2009-12-25 03:36:58 金=> nil


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby

【光市母子殺害】弁護士19人1.2億円請求 橋下知事「逸脱なら改める」 - MSN産経ニュース

【光市母子殺害】弁護士19人1.2億円請求 橋下知事「逸脱なら改める」 - MSN産経ニュース
 山口県光市の母子殺害事件で殺人罪などに問われ、死刑判決を受けた元少年(28)=上告中=の弁護団だった弁護士19人が27日、テレビ番組内で名誉を傷つけられたとして、読売テレビ(大阪市中央区)と大阪府知事の橋下徹弁護士を相手取り、総額約1億2千万円の損害賠償を求める訴えを広島地裁に起こした。

 こちらは懲戒請求のあとに、民事裁判になったみたいです。2009.11.27 11:56の記事になっていますが、割と最近ですが、知らないでいました。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

【光市母子殺害】実名本問題で著者が元少年らを提訴 - MSN産経ニュース

【光市母子殺害】実名本問題で著者が元少年らを提訴 - MSN産経ニュース
2009.12.24 18:40 山口県光市母子殺害事件を扱った単行本をめぐり、元少年らを提訴した著者の増田美智子さん(中央)と出版会社の寺沢有代表(奥)=24日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ山口県光市母子殺害事件を扱った単行本をめぐり、元少年らを提訴した著者の増田美智子さん(中央)と出版会社の寺沢有代表(奥)=24日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ  山口県光市母子殺害事件の元少年の男性被告(28)=死刑判決を受け上告中=を実名で記した単行本出版をめぐり、虚偽の事実を公表され名誉を傷付けられたとして、著者の増田美智子さん(28)と出版元の「インシデンツ」は24日、元少年や元少年の弁護団に1100万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。  増田さんらは訴状で、元少年の弁護団が「増田さんが出版にあたり元少年や弁護団に内容を確認させるとの約束をした」「ジャーナリストであることを隠して、増田さんが元少年に接触した」と主張していることについて、「全くの事実無根」と指摘。弁護団らにより名誉を傷付けられ損害を受けたとしている。  またインシデンツ側は同日、社説で虚偽の指摘をされて名誉を傷付けられたとして、毎日新聞に2200万円の損害賠償などを求める訴えを起こした。

 初めタイトルを見て、意味がよくわかりませんでした。  取材者が取材をした相手を訴えたことになりそうですが、初めて聞く話です。  いずれ弁護士の懲戒請求の問題にもなりそうです。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士