-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年12月23日

警部補が「風俗ばらす」と200万円要求

「警部補が「風俗ばらす」と200万円要求 」:イザ!
2009/12/03 22:38
鳥取地検は3日、恐喝未遂罪で、鳥取県警自動車警ら隊東部分駐隊小隊長の警部補、木山浩一容疑者(39)を起訴。県警は同日、木山被告を懲戒免職とした。

 起訴状によると、木山被告は11月、鳥取市の男性に電話をかけ、風俗で遊んでいるのを公表すると脅し、200万円を要求したとしている。


posted by hirono at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察

利害関係者が意図的に、情報操作を行った可能性(ウィキペディア丸写しで書面間違い 妊婦死亡訴訟で町側)

asahi.com(朝日新聞社):ウィキペディア丸写しで書面間違い 妊婦死亡訴訟で町側 - 社会
 誰でも書き込みができるインターネット上の百科事典「ウィキペディア」からそのまま引用していた。今後、大阪地裁に上申書を提出し、この部分を訂正するという。

 長男の出産後に脳内出血で亡くなった高崎実香さん(当時32)の夫で原告の晋輔さん(27)が、大阪地裁で21日にあった陳述で明らかにした。

 被告側の第7準備書面は訴訟に至る経緯を「07年2月に検察が立件を断念すると、検察審査会に不服申し立てをし、不起訴不当議決を得て検察が再捜査を始める中で、当初民事訴訟はしないと言っていた原告らは07年5月に本訴を提起した」とした。

 しかし、立件を断念したのは奈良県警で、検察審査会にはかかっていなかった。被告側代理人の米田泰邦弁護士は「書面作成にあたってウィキペディアを参照した。具体的な日付まで書いてあったので、間違いがあるとは思わなかった。争点に関係ないので、被告の大淀町に刑事告訴の有無などの事実経過は確認していない」と話した。


 2,3年前でしょうか、市役所か県庁の職員が職務中、「ウィキペディア」にガンダムのようなテーマの書き込みをしていたことがアクセスログから発覚し、問題になっていたことがあったと思います。「ウィキペディア」に関するニュースを見たのはそれ以来でしょうか。

 そういえば、昨夜の報道番組、ZEROだったと思いますが、熊本の業者が沖縄のスパーで、「顔の見える産地野菜」の偽造を行っていた、という報道をやっていたのですが、どうも番組スタッフが独自に内偵を進めていたみたいでした。
 丸写しを提出した弁護士だけが問題になっているみたいですが、利害関係者が意図的に、情報操作を行った可能性というのはないのでしょうか。

 この問題は、はじめ落合弁護士のブログのエントリで知りました。トラックバックを送っておきます。


posted by hirono at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士

県弁護士会、県庁で会見、地裁市民の声無視と批判

地裁伊那支部:庁舎建て替え 県弁護士会「市民の声無視」と批判 /長野(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 県弁護士会の柳沢修嗣・副会長とともに県庁で会見した伊那市の中村威彦弁護士は「移転の動きが高まっていた中、地裁の通告は一方的で、憤りさえ感じる。市や高裁と協議を続けるなど努力を継続したい」と話した。
 数日前にも、弁護士が県庁か市役所で会見したという記事を見かけました。

posted by hirono at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士