-->
./
<!-- フラ&#65533;ュが見れな&#65533;のためにここに何か書&#65533; --> フラ&#65533;ュがインス&#65533;&#65533;ルされて&#65533;&#65533;たいで&#65533;&#65533;&#65533;

2009年12月20日

佐賀・長男殺害 裁判員裁判 殺人罪に懲役5年判決 「被害者側の暴力も一因」 求刑の半分以下に(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

佐賀・長男殺害 裁判員裁判 殺人罪に懲役5年判決 「被害者側の暴力も一因」 求刑の半分以下に(西日本新聞) - Yahoo!ニュース
12月18日7時7分配信 西日本新聞
 佐賀県基山町の自宅で長男=当時(30)=を殺害したとして、殺人罪に問われた元会社員鶴田秀幸被告(60)の裁判員裁判で、佐賀地裁(若宮利信裁判長)は17日、懲役5年(求刑懲役13年)を言い渡した。評議が長引き、言い渡し直前に2度も開廷時間が変更された末の判決は「長くても懲役5年が相当」とした弁護側の意見に沿い、求刑の半分以下となった。

 判決理由で、若宮裁判長は「重さ約3キロの掛け矢(大型ハンマー)で顔を少なくとも4回殴打し即死させており、殺すつもりがあった」と確定的殺意を認定し「遺体を埋め、5年間隠し続けたのは悪質」と指摘した。一方、事件の背景に長男による配偶者暴力があることや、刑の減軽を求める約1万4千人分の嘆願署名を集めた地域住民が更生への手助けを買って出ていることなど、酌むべき事情を述べた。

 最後に、若宮裁判長は被告が育ててきた孫の存在に触れ「お孫さんを通じて、あなたは被害者とつながっています。そのことを忘れないように刑に服してください」と説諭した。裁判員を務めた公務員武田徹さん(58)=同県神埼市=は記者会見で「裁判員が伝えたいことを裁判長が受け止めて話された」と語った。

 判決によると、鶴田被告は2004年8月3日深夜、睡眠導入剤で居間に眠らせた長男の顔を掛け矢で数回殴打し、死亡させた。

=2009/12/18付 西日本新聞朝刊=



 約1万4千人分の嘆願署名、というのもあるのかと思いますが、検察の求刑を大幅に下回っています。普通に考えて手口がかなり残虐であること、被害者側の落ち度が考慮されたことなど全体的に考え合わせても、限られた情報の中ですが、こういうこともあるのかという裁判です。
 睡眠導入剤で居間に眠らせた、というあたりにも不利に考慮されることの多い周到な計画性が伺えますし、確定的な殺意もうかがえます。暴力も一因、という認定で程度や状況の具体性は示されていませんが、5年間隠し続けたのも悪質と指摘しながら、懲役5年というのは、他の裁判と比較して腑に落ちないところがあり、バランスがつかみにくいというか、気に掛かる裁判です。


Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員制度

[テレビ]“別れさせ屋”殺人事件ーTBS「情報7days ニュースキャスター」

TBS「情報7days ニュースキャスター」
“別れさせ屋”殺人事件。
当初“不倫の末の殺人”と報じられるが、その後の調べで
被告が「別れさせ屋」の“工作員"だったことが判明する・・・



別れさせ屋殺人事件
別れさせ屋殺人事件 posted by (C)hirono-hideki

 個人的にかなり衝撃的だったこともあり、いろいろ調べていたのですが、端緒はこの番組を観たことでした。嘘のような話ですが、自分がこの番組を観たのは今回が初めてみたいです。土曜日の夜に[報道]番組をやっていること自体、意識にありませんでした。ドラマは滅多に観ることがないので、一番多く観る番組のジャンルが報道関係なのですが、日曜日の22時頃からやっている[報道]番組も割と最近になってから存在を知ったぐらいです。それまでは、土日の夜は[報道]番組をやっていないものと勝手に思いこんでいたぐらいです。
 ちなみに平日は、報道ステーションとZEROをよく観ています。

 ともあれ、印象的だったのは被害者と加害者の二人が被害者の生前に交際する場面や、ホテルでの密会の出入りが撮影され、それが報道されていたこともあります。通常はありえないような記録映像ですが、探偵社の業務として隠し撮りされていたので、ビデオが存在するものもっともだとうなずけました。
 さらに、被害者の両親の姿もそのまま放映されていました。人の良さそうなご両親で、「死刑にしてほしい」というような言葉にも迫力が欠けましたが、自らをさらけ出す姿に、事件への憤り、愛娘への愛情の強さのようなものが伝わり感銘を受けました。

 ネットで調べると、殺人事件に関する情報は少なく、わずかでしたが、一つだけ詳細なものがあり、詳しく丁寧に解説してありました。

今TV見たんですが別れさせ屋がなんで殺人事件をおこしたんですか?


ベストアンサーに選ばれた回答

e_zukkaさん Add Star

東京都江東区亀戸7、無職、桑原武被告(31)は、
『別れさせ屋』と呼ばれる探偵事務所(株)スタイルの元調査員でした。

探偵事務所(株)スタイル(本社・東京都豊島区池袋、畑田昌彰社長)
http://www.lifestyle-web.jp/


平成19年の春頃、五十畑里恵さん(当時32歳)と調査員の桑原被告が出会います。
栃木県のスーパーで桑原被告が五十畑里恵さんを待ち伏せし、
「チーズケーキのおいしい店を教えて」と話し掛けたことから、交際へと発展。
桑原被告は里恵さんに「ハジメ」と名乗り、未婚でIT関係会社勤務だと偽りました。

別れさせ屋は、依頼者と相談してシナリオを作り、対象者にあうような男性調査員を
妻と接触させ、恋愛関係の構築と発展に努めます。
警戒心や不自然さを感じさせないために、複数の工作員を利用したり、
異性の工作員も交えながら接点を作っていきます。
そして、恋愛の駆け引きを行いながら、恋人関係となった後、
2人がラブホテルに入る証拠写真やビデオを夫に突きつけ、離婚へと話を進めます。

今回の別れさせ屋の依頼者は、里恵さんの元夫です。
夫との関係に悩んでいた里恵さんに桑原被告が接近し、
「離婚して俺のところ来いよ」と離婚を促します。
桑原被告の別れさせ工作は成功し、里恵さんは元夫と離婚しました

ところが、余程相性が良かったのか、桑原被告は里恵さんが本当に好きになります。
妻子もいた桑原被告は、別れさせ屋を続けながらも里恵さんの元を時々訪れ、
里恵さんの離婚成立後も身分を偽ったまま交際を続けていました。

平成21年3月、桑原被告は別の金銭トラブルで、探偵会社を解雇されます。
その際、別の調査員から理恵さんに事の真相が明かされました。
桑原被告との結婚を迫っていた里恵さんはと相当なショックを受けます。
里恵さんの母親は、とりあえず実家に帰るよう説得しましたそうですが、
4月12日に、交際破綻の口論の末、里恵さんは中野区弥生町の
自宅マンションで絞殺されました。
同日午後11時55分頃に、桑原被告が警視庁中野署に自首。
翌13日に桑原被告は殺人容疑で逮捕されます。
当初は「里恵さんに妻子の悪口を言われ、カッとなり首を絞めた」という、
不倫中の男女関係の縺れがもたらした事件と見られていました。

別れさせ工作が明かされたのは、逮捕から3ヶ月程経過した7月半ばのことです。
桑原被告が、夫との別れさせ工作のため理恵さんに接近たことが明らかにされ、
二人の出会いも殺人事件への発展も全て、別れさせ屋の関与がわかりました。

  • アバター

 ニュースとしての報道は次のようなものでした。背景が全く見えてこない、簡略な記事です。

「妻子の悪口言われた」 交際女性殺害容疑で男逮捕 警視庁Add Star

2009.4.13 09:45
このニュースのトピックス殺人事件

 交際する女性を殺害したとして、警視庁中野署は13日、殺人の疑いで、東京都江東区亀戸、無職、桑原武容疑者(30)を逮捕した。同署によると、桑原容疑者には妻子があり、「女性に妻子の悪口を言われ、カッとなった」と容疑を認めているという。

 同署の調べでは、桑原容疑者は12日ごろ、中野区弥生町のマンション室内で、交際していた職業不詳、五十畑里恵さん(32)の首を絞めて殺害した疑いがもたれている。首にはひものようなもので絞められた跡があり、同署で詳しい経緯を調べている。

 同署によると、12日深夜に桑原容疑者が「人を殺した」と同署に連絡。駆けつけた署員が布団で仰向けに倒れている五十畑さんを発見した。



 本当にたまたまの偶然で知った事件ですが、個人的な問題にも引き合わせ、考えさせられることが多々あるとともに、視野が広がり、とても参考になりました。この番組をみなければ、「別れさせ屋」という言葉や存在自体、永遠に知ることはなかったかもしれません。社会に向き合ったご両親の姿や、生前の被害者の姿があまりに活き活きして映ったということもありますが、これも一つの巡り合わせなのかもしれません。

 このブログも徐々に存在感を示せるように取り組みたいと考えています。


Powered by ScribeFire.




posted by hirono at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

テレビドラマ・別れさせ屋 - Wikipedia

別れさせ屋 - Wikipedia
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 『別れさせ屋』(わかれさせや)は、2001年1月8日から2001年3月5日まで日本テレビ放送網系列で毎週月曜22:00 - 22:54(JST)に放送された、讀賣テレビ放送制作のテレビドラマ。 依頼によりあらゆる男女を別れさせる「別れさせ屋」の活躍を描いたドラマであるが、視聴率の不振により当初全10話の放送予定が全9話に短縮された。
 テレビの影響力の大きさというものを改めて感じましたが、同時に、視聴率の低迷で放送予定が短縮されることがあると知り、変わり身の早さと目的のための徹底さ、のようなものも感じました。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 02:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会

二〇〇一年に放映された同名のテレビドラマで知られるようになったが、人間関係を操作することには批判が多い。

東京新聞:人の仲カネで請け負う『別れさせ屋』 行き過ぎ逮捕者も:社会(TOKYO Web)
2009年12月13日 朝刊  報酬を得て男女の仲を清算する「別れさせ屋」。二〇〇一年に放映された同名のテレビドラマで知られるようになったが、人間関係を操作することには批判が多い。行き過ぎた工作で逮捕者が出ることもある。  ■成功1割以下  「不倫や不仲。ドロドロした面倒くさい関係を、金で解決しようとする人が増えている」。こう話すのは、数年前から別れさせ屋をしている東京の探偵会社の男性。不倫中の独身女性の「彼と妻を別れさせて」という依頼が多いという。  男性によると、一般的な工作はこうだ。依頼者と相談してシナリオを作り、男性調査員が妻に近づいて夢中にさせる。二人がホテルに入る写真を撮って彼に突きつけ、離婚を決断させる−。  調査員は、IT関係など「何をやっているのか分かりにくい肩書」を使う。着手金は数十万〜百万円、期間は二、三カ月。「金が払えずに途中でやめる依頼者が多い。成功率は一割を切る」  依頼者からは、工作の進み具合を尋ねる電話がよくかかってくる。「難しい人間関係を抱えたつらさを聞いてほしいだけなのかも」。自ら疑問を感じて依頼を取り消す人も中にはいるが、「大抵は別れのドラマにのめり込み、相手への罪悪感が薄れていく」という。  ■中傷ビラ  今年七月、名古屋市立小学校の五十代の教頭ら四人が、名誉棄損の疑いで逮捕された。愛知県警によると、教頭は元交際相手の女性との復縁を望み、大阪の探偵会社に依頼して女性の中傷ビラをまいた。  依頼内容は(1)女性と交際中の男性を割り出して別れさせる(2)女性が失職して困窮すれば復縁できるかもしれないので、女性の職場周辺にビラをまく−だった。  この事件では、依頼者の教頭に必要書類を交付しなかったとして、探偵会社も探偵業法違反容疑で書類送検された。  国民生活センターには「別れさせ屋に着手金を払ったのに何もしてくれない」といった相談が寄せられている。警察庁は「苦情が多い業者には報告を求め、立ち入り検査や指導をする。業法違反があれば厳正に対処する」と説明。探偵会社などでつくる日本調査業協会も「別れさせ行為は公序良俗に反する」と、自主規制を促している。

 2001年ということは平成13年ということになりそうですが、ずいぶん前にテレビ放映されていたようです。自分はちょうど金沢刑務所に服役中だったので知るはずもないドラマですが、気になったのはちょうどその頃に起こった福岡高裁判事の妻のストーカー事件です。直接の関係はないものの、当時の検察や司法当局が、この社会現象を注目し注視していたという可能性はありそうな気がしました。

Powered by ScribeFire.

posted by hirono at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 検察

別れさせ屋アクア(株式会社 アクアグローバルサポート)

別れさせ屋 アクア
別れさせ屋アクアでは依頼をお受けする上で、依頼者様との信頼関係を何よりも大切にしています。依頼者様と担当者が直接顔を合わせることの少ないこの業界において、弊社ではご依頼着手前には必ず専属の担当者とも直接会って打ち合わせして頂いております。
プロとして、精神面を含めた様々な面でサポートさせて頂く為にも担当者の人となりを知って頂きしっかりと信頼関係を築きながら一件一件のご依頼を最後まで責任もって担当することをお約束します。◎別れさせ屋 経験5年以上のスタッフの中から担当者をお選び頂けます。
私たちが24H 365日ご相談に乗ります!



 代表者のメッセージビデオを拝聴していると、「工作業務」という言葉が出ていました。ホームページもすがすがしくさわやかなイメージで、「工作」という言葉の従来のイメージとはかけはなれたものがあり、不思議な気分になりました。まるで、遙か未来にタイムスリップしたような感覚です。また、代表者も社員の方々も実に誠実そうなお顔しています。
 「◎別れさせ屋 経験5年以上のスタッフの中から担当者をお選び頂けます。」とあるので、5年以上も前から存在するビジネスみたいです。自分の見識の狭さ、知識不足を改めて痛感しました。

別れさせ屋アクア
別れさせ屋アクア posted by (C)hirono-hideki

別れさせ屋アクア2
別れさせ屋アクア2 posted by (C)hirono-hideki

Powered by ScribeFire.



posted by hirono at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

別れさせ屋の社長ブログ

別れさせ屋の社長ブログ
株式会社SRA 大阪本社
〒550-0014
大阪市西区北堀江1丁目22番3号
(四ツ橋駅から徒歩スグ)
TEL 06-6578-1177
FAX 06-6578-1176
FREE 0120-0120-49
定休日【日曜日】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⇒ 別れさせ屋 SRA
⇒ 大阪本社の求人情報
⇒ 東京支社の求人情報
⇒ 福岡支社の求人情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【恋愛に役立つベスト11】
別れさせ屋の選び方
別れさせ屋の選び方2
別れさせ屋の料金
別れさせ屋のプライド
恋愛と距離の関係
復縁を考える1
復縁を考える2
事実を知る勇気
昨年の相談件数
探偵の尾行
二股の恋愛を考える
・・・・・・・・・・・・・・・・



 別れさせ屋の存在自体、つい2,3時間ほど前に北野武と安住アナウンサーが司会をする番組で知ったばかりなのですが、これほど公然としたビジネスになっているとは改めて驚きました。顔写真からメールアドレスまで公開されて実に堂々とした公明正大なビジネススタイルですが、そうでなければうまくいかないビジネスなのかもしれません。ただ、様々なリスクも大きいような気もします。需要もあって成り立つビジネスなので、一部に社会的認知や必要性も認められているのかもしれませんが、異論もあることでしょう。
 考えさせられることも多々ありますが、社会の鏡の一面であり、時代というものを直視し、受け止める必要もありそうです。

別れさせ屋の社長ブログ
別れさせ屋の社長ブログ posted by (C)hirono-hideki


Powered by ScribeFire.



posted by hirono at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

別れさせ屋工作の料金表 - 別れさせ屋スタイル

別れさせ屋工作の料金表 - 別れさせ屋スタイル
* 別れさせ屋工作の難易度はご依頼者様より状況を確認させて頂き、ご相談のうえで決定させて頂きます
* 着手金(経費)には事前調査費は含まれております。
* 相手が特定出来ている場合は上記料金表のとおりです。
* 相手が特定出来ていない場合は特定調査を行います。※特定調査費が必要と判断した場合は難易度を1ランク上げて頂きます。
* 契約料金以外の費用は一切かかりません。※地方での別れさせ屋工作は別途で宿泊費・交通費等の経費のご負担をお願いする場合がございますので相談時にご確認下さい。
* 分割払いのご相談も可能ですので気軽にお申し付け下さい。
* ご契約頂きましたら、直ちに事前調査・別れさせ屋工作に着手致します。
* 対象者の状況、工作内容によっては別れさせ屋工作自体がゆっくり進行して4〜5ヶ月掛かることもございますが、その場合には着手金を調整しながら別れさせ屋工作を行ないますので、そのままの費用で4〜5ヶ月間対応させて頂いております。

※上記期間・状況に当てはまらない工作もお受けしております。
・電話工作
・メール工作
・手紙工作

また、一度や二度の単発での接触工作もお受けしておりますので、まずはお電話・メールにてご相談下さい。



 2時間ほど前にテレビを見ていてたまたま知ったのですが、ネットで調べるとすぐにこのホームページが目に止まりました。もはや株式会社の公然としたビジネスとして、工作活動が行われる時代になっていたようです。驚きました。

別れさせ屋工作料金表
別れさせ屋工作料金表 posted by (C)hirono-hideki

posted by hirono at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2009年12月19日

真犯人が告発!! 富山冤罪事件に重大疑惑が浮上

テレビ朝日|ザ・スクープ

富山県氷見市。柳原浩さんは2002年1月と3月に発生した強姦、強姦未遂事件で
同年4月に誤認逮捕され2年間服役。その後、真犯人の逮捕で冤罪が証明された。
「伝えたいことがある」という真犯人のメッセージ…。
柳原さんは真犯人との面会を決意。そこで明らかになった衝撃の真実…
真犯人は柳原さん逮捕後にも、同じ氷見市内で次々と強姦、強姦未遂事件を
起こし続けたという。しかも極めて特徴的な同じ手口で…。



富山冤罪強姦事件・ざ・スクープ
富山冤罪強姦事件・ざ・スクープ posted by (C)hirono-hideki

 夕方に一通りビデオを観ました。かなり衝撃的な内容でしたが、ほとんど話題になることなく今まで知らなかったこと、たまたま偶然に知ったことなどを考えると複雑な気持ちになりました。
 国賠訴訟を起こしたことは知っていましたが、DNA鑑定を実施したはずの警察が、その事実をひた隠し、否認をしているとのこと、双方の弁護団か数の多さにも驚きました。
 しかし、なにより驚いたのは、冤罪被害者となった柳原さんの車でしょう。側面にも書いてあり、より目立ちそうでした。

柳原さんの車
柳原さんの車 posted by (C)hirono-hideki



 この公開ビデオ(このザ・スクープのホームページでビデオ配信をしていることは数年前から知っていました。)の存在を知るきっかけになったのは、たまたま古いブックマークを眺めていて、長野智子のブログを訪問したのがきっかけでした。2,3ヶ月前にもふと思い出してかなり久しぶりに同ブログを見たことはあったのですが、それ以来、すっかり忘れていました。
http://yaplog.jp/nagano/archive/494
長野智子ブログ・真犯人が前代未聞の告発
長野智子ブログ・真犯人が前代未聞の告発 posted by (C)hirono-hideki


posted by hirono at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 捜査・取り調べ

2009年12月18日

「警部補、暴力団員から借金 「200万円返せ」の電話で発覚 福島県警が処分」:イザ!

「警部補、暴力団員から借金 「200万円返せ」の電話で発覚 福島県警が処分」:イザ!
 県警監察課によると、警部補は郡山署に勤務していた平成20年3月、暴力団員からワイシャツの仕立券5万円分をもらい、組織犯罪対策課に異動した後の今年2月には同じ暴力団員から現金を借りた。便宜を図るなど見返りは行っていないという。  監察課によると、6月に郡山署に「貸した200万円をまだ返してもらっていない」と電話があり発覚。警部補は別の借金の返済に充てていた。現金は既に返済した。

 他県のことですが、現場にこのような職員がいるとなると公正な捜査を期待出来そうにありません。

posted by hirono at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察

クリスマスのホームページ

http://www.usj.co.jp/limited/index.html

 話にはきいたことのあるユニバーサル・スタジオのホームページみたいです。Flashサイトみたいですが、よくできたホームページだと思いました。

クリスマス1
クリスマス1 posted by (C)hirono-hideki


クリスマス2
クリスマス2 posted by (C)hirono-hideki


クリスマス3
クリスマス3posted by (C)hirono-hideki

先輩ママからのMessage
先輩ママからのMessage posted by (C)hirono-hideki


子どもが小さい頃
子どもが小さい頃 posted by (C)hirono-hideki



 こちらのバーナーリンクから知りました。
京都地検検事 金浦健次さん.jpeg
京都地検検事 金浦健次さん.jpeg posted by (C)hirono-hideki

検察、被告を「対等」扱い 中野正剛・沖国大教授 裁判員裁判2日目(琉球新報) - Yahoo!ニュース

検察、被告を「対等」扱い 中野正剛・沖国大教授 裁判員裁判2日目(琉球新報) - Yahoo!ニュース
 16日は刑の量定に影響する情状証人の尋問、検察側の被告人質問と検察弁護人の最終弁論が行われた。  その中で従来の裁判と最も違っていたのが、検察官による被告人の取り扱いだ。これまでは証拠物の一つとして時に詰問調で被告人に質問していた検察側が、今回の審理ではそういった場面が一切見られず、被告人に対して優しい声掛けをするなど、対応ががらりと変わった。被告人を単なる取り調べの対象ではなく検察側と対立する対等な当事者として扱おうという意欲に満ちていた。検察側が被告人を追及する際には、被告人にとって単純に不利な面ばかりを主張するのではなく、有利な点も主張している。この点は非常に丹念に取り上げて主張していたと思う。これは検察官に要求されている客観義務に忠実に弁論を展開しようとする意図の表れである。  最終弁論では検察・弁護側共に中止犯(中止未遂)の成否について時間をかけて丹念に裁判員に説明した。判例で示された中止犯の要件は難解だ。今回、弁護側の裁判員への働き掛けが少しでも裁判官に影響すれば、将来、刑法上の難問が解決へと向かう灯がともるかもしれない。  17日の判決ではこれまでの審理を踏まえ、結論が出される。一つの事件を解決した時、裁判員にとってはどのような想いが脳裏をかすめるのであろうか。裁判は1人の主権者の人生を左右する一大事である。事件を裁く謙虚な心と法の心(人権保障と事件の真相解明)とを忘れず、評議に臨んでほしいと思う。(刑事法学)

 以前ネットの記事で読みましたが、沖縄というところは、とりわけ地縁が強く裁判員制度には向いていない土地柄だそうです。また、最近のニュースでも、呼び出しの主席率が全国最低だったそうです。

posted by hirono at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員制度

ntpdateコマンドによる時刻合わせ

Linux Server: 自動時刻合わせ Archive
 Internet server たるもの内部時計ぐらいは正確でありたいもの。しかし、PC の時計は結構狂いが大きいのでこまめに時刻あわせする必要がある。通常はコマンドラインから date コマンドで時刻あわせをするが、Internet には ntp(network time protocol) server というものがあって、時刻の問い合わせをすると正確な時刻を答えてくれるサービスがある。server はいくつか存在するが、 ここでは総務省の設置した ntp server に問い合わせを行う。root で ntpdate コマンドを発行する。 # ntpdate ntp1.jst.mfeed.ad.jp # hwclock --systohc  hwclock --systohc は、システムクロックとハードウェアクロックの同期をとるためのコマンド。ntpdate だけだと OS を再起動させると ntp server との同期が初期化されてしまうので、定期的に実行しておく必要がある。  定期的に時刻あわせをする場合、cron を使う方法がある。はじめにスクリプトファイルを作成しておく。

 VMware Playerで、ゲストのLinuxをサスペンドしたままの状態で、ホストのWindowsXPを再起動すると、サスペンドから復帰したLinuxの時間が大幅に遅れていることがあります。

posted by hirono at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | UNIX/Linux

2009年12月17日

裁判官は言葉に詰まった。「(視察に)行ったことがないので、あまり詳しいことは……」

検証・裁判員制度:判決100件を超えて/1 更生できるの - 毎日jp(毎日新聞)
 東日本にある裁判所の評議室。被告は法廷で起訴内容を認めていたが、反省の言葉はなく円卓を囲む裁判員6人の意見は「実刑」で固まりつつあった。裁判員が「刑務所では、どんな生活をするんですか」と尋ねると、裁判官は言葉に詰まった。「(視察に)行ったことがないので、あまり詳しいことは……」

 判決後、裁判員の一人が取材に答え、「裁判官なら知っておくべきじゃないのか。刑務所に入って本当に被告は更生するのかな」と首をかしげた。


posted by hirono at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員制度

女性裁判員2人は「女性としては許せないが、(男の子を持つ)親としては刑を少しでも軽くしてあげたいと思った」

えんぴつ日記2009:/1 性犯罪の裁判員裁判 /愛知 - 毎日jp(毎日新聞)
女性裁判員2人は「女性としては許せないが、(男の子を持つ)親としては刑を少しでも軽くしてあげたいと思った」「(少年に)同情はしないが、親の気持ちを考えると正直、刑が少しでも軽くなるといいと思った」と感想を述べた。「目を覆いたくなった」「女性だから負う心の傷だ」と語ったのは男性裁判員だった。

 法律を専門的に学んだ裁判官とは違い、一般市民で構成される裁判員は誰もが公平な目や耳を持っているわけではない。裁判を理解するために、特定の立場に感情移入してしまうこともある。女性裁判員の2人は、女性としてではなく、少年と同年代の子の母親としての目線で裁判に臨んでいたのだろう。

 私自身、被害を受けた女性の1人と同い年であることから、無意識のうちに被害者に近い立ち位置で傍聴していたように思う。


posted by hirono at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員制度

再審請求の「冬の時代」が変わる可能性も

「再審請求の「冬の時代」が変わる可能性も」:イザ!
 だが、1980年代に再審で無罪となった島田事件や松山事件以降、この流れは途絶え、平成17年に再審開始が決定された「名張毒ぶどう酒事件」が風穴を開けたかに見えたものの、18年に取り消され、扉は再び閉ざされていた。

 今年10月、足利事件で菅家利和さん(63)の再審が宇都宮地裁で始まっており、これに続く布川事件の再審開始確定は、近年厳しい判断が続き、「冬の時代」と言われていた再審請求事件の流れを大きく変える可能性もある。


posted by hirono at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判

布川事件再審開始決定 「大変重要なこと」と千葉法相

「布川事件再審開始決定 「大変重要なこと」と千葉法相」:イザ!
 千葉景子法相は17日の閣議後会見で、「布川事件」の再審開始決定について、「これから再審公判でどのような結論が出るのか、重く受け止めながら注視をさせていただきたい。いろいろなご意見があるものが、再審という形で審査されることは大変重要なことだと思う」と述べた。


posted by hirono at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事裁判